<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
もっと中国人との交流を
今日はKnezのCompetitive Strategy、そしてHarrisのCorporation Finance。Knez教授はなかなか良い教授だということが分かりました。Dellのケースをやったのですが、極めて分かりやすくDellがどのように競争戦略的に優れているかのDiscussionをリードしてくれます。ちゃんと2回も発言できたし・・・。何よりもテンポがいいですね。リズムに乗ってます。

それに比べてHarris教授・・・。もうトホホとしか言いようがありません。全くディスカッションになりませんから・・・。90分睡魔との闘いでした。この科目はサマーに向けて一番よく理解できてないといけないはずなのですが、心配です。

お昼は、先日拾った落し物の持ち主に誘われて(お礼ということで)校舎近くのアジアン料理屋へ。故郷の話から、MBAに来るまで、そしてMBA後の話まで色々と話しました。特にMBA後の夢や目標に関する話題が多かった気がします。「サマーは何故○○にしたんだ」とか「起業しないのか」とか「将来は何をする予定なんだ」とか。これは彼女が中国人であることに関係あるか・ないかは分からないのですが、未来に対する思いとか、絶対に成功してやるぞという野望とか、そういったハングリー精神が非常に旺盛で、プライドが高いということがよく分かりました。しかしそういったハングリー精神やプライドとは裏腹に、やはり言語の壁については嘆いていました。今でも毎日英語を勉強しているみたいです。

韓国人とは何となくすぐ仲良くなれるのですが、中国人の友達は、なかなか出来ません(私だけ?)。こちらの問題なのか、あちらの問題なのか分からないのですが、もっと接点を作って、お互いの意見を交換し合うべきなんじゃないかと思いました。結局はこうやって会話をしていくことでしか、お互いの民族を理解できないですし。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-05 05:58 | 日記とか
8番、キャッチャー、Berger
今日はBergerの授業。Deferred Taxについて。なるほど、そういう風に考えるんですね。Valuation allowanceをいきなりRecordしなければきっとアナリストの予想通りの結果になっていた、と。つまりValuation Allowanceをたてることで、Net Incomeにダブルパンチのマイナス効果があるということには気づきませんでした。半分しか分かっていなかったので50点ですね。

あと、やっとのことでサマーインターンの日程が決まりました。6/19(月)から8/25(金)の10週間とのことで、予想通りでした。果たして10週間体力と気力がもつでしょうか・・・。今年の夏休みは本当に盛りだくさんであっという間に終わってしまいそうです。もう「夏休み」なんて言える夏休みをとれるのも今後数十年で最後でしょうね・・・。でもその夏休みに子供が産まれてきてくれるんですから幸せなのかもしれません。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-04 05:26 | 日記とか
落し物
朝から横殴りの雨。こういう日に限って寝坊して、校舎の目の前でなく指定された駐車場(徒歩5分)に停めなければならなくなってしまうので人生って思うようにいかないなと思います。

幸い傘は持っていたのですが、問題はクツと靴下。自習室に到着する頃には、水溜りの中をずっと歩いてきたんじゃないかというぐらい、靴の中がびしょぬれになってしまい、もう最悪・・・。日本の梅雨を思い出しました。

自習室に着き、とりあえずクツを脱ごうと思って床を見ると、誰かが落とした小切手帳を発見。自習室にいるのは間違いなくGSB生だけなので学生のデータベースでメールアドレスを調べ、本人に連絡すると、すぐに返事があり、本人もずっと探していたそう。

お礼に夕飯を誘われたのですが、さすがにそれはやりすぎだろうと思って断りました。私も以前財布とパスポートをなくしたときには、拾ってくれた方に何もお礼できなかったので、他人からお礼を受け取る権利はありません。っていうか、そのときにヘルプしてくれた同期Kにも何のお礼をしていないことに今気づきました。大変失礼しました・・・。

しかし、それにしてもこの日に自分が寝坊せずにそのまま学校に来て、クツもそれほどぬれていなかったら、きっとこの落し物を拾わずにいたんだろうなと思うと、人生不思議なものです。まぁいずれにしても他の人が見つけて届けているんでしょうけれども。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-03 02:55 | 日記とか
揚げ物大臣
前の晩、寝る前に胃薬を飲んだので、起きたときの二日酔いはそれほどひどくなく、むしろお腹がすいてしまっていました。妻も私も飲茶の気分で、ちょうどお昼の時間だったので、食料品の買い物がてらチャイナタウンで飲茶をすることに。

シカゴのチャイナタウンで飲茶といえばPhoenix、というぐらいこの店は人気店なのですが、たどり着いたのが12:30というピークの時間だったため、入り口には既に長蛇の列が。待ち時間は45分と告げられたので仕方なく別の店を探すことに。

チャイナタウンのアーケードを歩いていると、Dim Sum Houseという看板が。ちょうど先日訪れた老四川の隣にある「Happy Chef」という店でした。ChefがHappyでどうするんだ、と突っ込みたい気もしますが、こういった名前の中華料理屋はアメリカには多いもの。

決してキレイな店内とは言えず、サービスもかなり無愛想で大雑把ですが、それなりに安く、美味しく食べられます。一皿に盛られている量が多くないので色んなものを楽しむことが出来ます。大人数で行くともっと楽しいかもしれません。

昨日のお酒に加え、飲茶で揚げ物を食べ過ぎてしまったため、胃は完全にギブアップ・・・。妻もだいぶ胃もたれしてしまったようで、夜は二人で納豆ご飯を…。これもまた美味いので大好きなのですが。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-02 03:56 | 日記とか
アートガイア・ミュージアム オープン
私がMBAに来る前に働いていた会社、Artgaia(私が働いていたときは別の社名でしたが拡大に伴い社名が変更)が河口湖に美術館をオープンさせました。若きアーティストを中心に、活躍の場を与えていくという理念でやっていくそうです。こうして身近な仲間がどんどん新しいことにチャレンジしていくのを見るのは非常に刺激的です。日本とアメリカを往復出来るぐらいのマイレージが溜まっていたので、河口湖まで行って驚かせようと思っていたのですが、なんと日本発着でないとマイレージが使えないという事実が発覚し(最初から調べておけばよかったですね)、結局断念することに。夏に一時帰国した際には絶対に遊びに行きます。

美術館のグランド・オープニングで盛り上がっていたであろう4月1日の夜は、私もシカゴで日本人在校生と、久しぶりに日本の居酒屋風なところで、結婚祝いとお誕生日祝いで大いに盛り上がっていました。お店の名前はGinza Restaurantという安易な名前がついたところですが、雰囲気は新橋、浅草といった下町風(というか単に老朽化が激しいだけなのですが)。しかもこのレストラン、Tokyo Hotelといったもっと安易な名前がついたホテルの中に入ってるんですから驚きです。話によると、この店はシカゴに出来て既に20年も経過してるんだそうです。

ビールに揚げ出し豆腐に手羽先に牛タンにお刺身に焼酎に雑炊。1960年代から2000年ぐらいまでの40年間の日本のミュージックシーンを凝縮したようなミックステープのBGM。日本人の店員さん。やけにお店が広いのがアメリカっぽいですが、座敷に座っているとシカゴにいることを忘れてしまいます。決して味も悪くなく、べらぼうに高いというワケでもありません。肝心の主役もご満足の様子でした。

お誕生日おめでとうG(ちょい早めだけど)、そしてご結婚おめでとうございます、U。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-01 03:32 | 日記とか