<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
Admit weekendとBid失敗
今日はAdmit weekendの初日でした。とりあえず1st Roundで合格をもらったMBA受験生にシカゴに訪れてもらい、学校の雰囲気を知ってもらうといった目的で行われる行事。私は昨年2nd Roundで合格をもらったので2nd Round用のAdmit Weekendに行きましたが、そこで知り合った友達ともまだつながっているので、なかなか良いイベントだと思います。

で、日本からはるばる合格者の方がやってくるということで、午前Sapra、午後Smithを終えた後に対応。入学してからのカリキュラムの特徴や、就職活動の話、そして住居環境などについて説明し、実際に在校生のアパートも見ていただきました。少しは役に立てたでしょうか?きっと他にもトップスクールに合格されることと思いますので、最後まで悩んでみてください。

そして今日は来期の授業のBid結果発表でしたが、全て失敗してしまいました。一つ、Tax and Business Strategyという授業がハンパではないPriceで競り落とされていて、そのせいで他の授業もとることが出来ませんでした・・・。また一からやり直しです。この授業がそんなに高いPriceになるとは思っていなかったので、仕方が無いです。

これでちょっと予定が狂ってしまいましたが、来期の私の中のコアであるCorp finとFootnote Accountingはまだ席が残っていそうなので大丈夫だと思います。問題は期待していたRockのCases in Financial Managementですね。あと1席しか残っていないのできっと無理でしょう。

何だか今日は疲れてしまいました。体調もあまりよくないみたいですし・・・。早く休みます。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-03 11:28 | 日記とか
モヤモヤ解消
午前中はInvestmentsでついにBlack Scholesモデルをカバー。

・・・。

特に何の感動も無く・・・。サラっと流れていきました。

午後は再度サプラのグループで集合。(しつこい?日記だから仕方ないですね)2-3時間でこのプロジェクトにとどめを刺すつもりが、掘り下げれば掘り下げるほど、修正できるところが見つかってしまい、4時間近く議論するも(っつっても私は殆ど蚊帳の外)前進しないまま解散。なるほど、Financial Modelってカンペキなものっていうのは無いんですね。あくまでも「この時間制約の中での」カンペキはあったとしても。そんなことを学ぶためにこの教科をとったわけではないですし、他のメンバーはいい迷惑かもしれませんね・・・。

こんなに何も貢献できないのも久しぶり(?)だと思うので、「果たして自分は何を貢献したのか(しているのか)」と考えてしまいます。きっとこういう自分に対する問いを始めて回答が見つからないのが性格が暗くなっていく理由なんでしょうけれども、幸い、「そうだ、俺はそもそもこのグループを組もうと他の2人に声を掛けた点で貢献しているはずだ!きっとBCもIMもお互いに色々と学んでいるからその場を提供するにあたって自分は貢献した!」とかなりビミョーな理由(言い訳)で開き直ることにしました。それに「長い目で見れば遠い未来に彼らが困ったときに何かお手伝いできるかもしれない!」という更に強引な言い訳で完全に自分の中のモヤモヤを片付けました。

こういった一つ一つのモヤモヤをちゃんと自分の中で消化して整理していかないと前に進めませんから。

だから、グループでまとめなければならないExecutive Summaryを「IM→私→BCの順番で回そう」(つまり私は実質的に何もするなと言われているようなもの)と提案されても「Sure. I'm fine with that」と0.1秒未満で答えられるわけです。

プライド?んー、自分でも自分のプライドはかなり高い方だと思いますが、確かどこかの誰かが「プライドは高いだけじゃダメで、状況に応じて捨てられなくちゃ意味がない」と言っているのを聞いて、それ以来それを信じてやってきてます。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-02 03:11 | 日記とか
何も言えなくて・・・サプラ2
好評につき、第2弾です。

あのエントリーの後、パシリ役の私はボス2人に命じられたとおり、Sapra教授にアポを入れ、ボス2人が分からなかった質問を聞きに行きました。質問はすぐに答えてもらうことが出来たので、全体的にモデルに問題が無いか見てもらったところ・・・

Sapra教授(S)「Why are these items here...?」

私(以下ykgsb)「Hmm... Let me think..it's because....(といいつつ何も分かっていない)」

S「hmm...」

ykgsb「Well...I ... 」

S「...okay, okay, so... I see, so... okay... (頭の中で相当な計算が行われている様子)... So.... you're GOD DAMN RIGHT THAT THIS SHOULD BE HERE!」

ykgsb「...」

S「I have done this model for 3 years, and not a single student has had these items in the model, and I have never thought of them either... I am quite impressed! You guys did a terrific job!」

ykgsb「......Great!」

サプラ教授本人も、何も言えないぐらい、素晴らしいモデルだったということでした。それを聞いてちょっと安心しましたが、やっぱりもっと自分もやらなきゃならんですね。

サプラ教授のオフィスにいるとき、この曲が頭の中をずっと流れていました。歌詞をご覧になりたい方はこちらから。テーマ曲にでもしようかな・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-01 14:13 | 日記とか
何も言えなくて・・・サプラ
そういえばJ-walkというバンドがいましたね。彼らは今一体何をしているのでしょう。

そんなことはさておき、今日は朝からSapraのスタディーグループ。既にIMが仕上げてきたのであとはみんなで数字を細かくチェックするという作業。一人ひとりでチェックしてもダメなので、結局集まって一緒にStress Testをしなければなりません。同じグループのBCは以前Banker、そしてこのモデルを作ったIMはCPAということもあり、彼らのディスカッションになかなかついていくことが出来ません・・・。8:30から集まり、最初のほうはちゃんとついていくことが出来たのですが、2時間ぐらい過ぎた頃から「Yes」、「Of Course」、「Hmm」しか言えなくなりました。そしてお昼の時間になると彼らのランチを買いに行くパシリ君にまで落ちぶれてしまいました。んー、このグループは予想通り厳しい・・・。

結局Sapra教授に聞かなければ分からないところまで煮詰まってしまったので、それを聞きに行って、それがクリアになったら数字をもう一回見直して、また明日の昼に3時間集まることにしました。果たしてそれまでにチェックできるのだろうか・・・。きっと私の活躍は期待していないでしょうけれども・・・。その間に他に出来ることを探してやるしかありませんね。Executive Summaryはきっと周ってくるはずなのでそれを先回りしてやりたいと思います。このままでは終われません。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-01 06:06 | 日記とか