<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
ガンバレニッポン!
朝から自習室へ。Sapraの最終Review Sessionの前に必要書類のプリントアウトと、ちょっとした予習・復習。あっという間にお昼、そしてReview sessionの時間になってしまいました。案の定SapraのReview Sessionは時間オーバーでした。

その後は勉強するはずだったのですが、World Baseball Classicの誘惑に勝てず、Student Loungeで同期YMとKNと観戦することに。試合は後半まで白熱した展開。そして8回に事件は起きました。日本の犠牲フライで勝ち越しかと思いきや、3塁ランナーのタッチアップが早すぎたということで判定が覆され、ダブルプレーに。

なんということでしょう。結果的に9回裏に満塁にされてヒットを打たれているので、負けるのは仕方が無いのですが、いい試合を変な審判に台無しにされるのは本当にいい加減にしてもらいたいです。確か昨年のPlayoffやWorld Seriesでもかなり微妙な審判の判定が下されて、それでチームの勝ち負けが決まってしまうことが何回かあったと記憶しています。

もう結果は出てしまったので仕方が無いのですが、あとは全試合勝ってもらうしかないですね。メキシコ、そして韓国・・・。いずれも良い試合になりそうです。

試験直前になって勉強がおろそかになってしまっています・・・。まずい。明日はInvestmentsのReview sessionなのでそれ似向けて勉強したいと思います。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-12 12:31 | 日記とか
マーケティング最終章
先日から少しずつ始めて考えをまとめていたMarketingのプロジェクトの仕上げ。早朝に起きて仕上げようと思っていたのですが、全然仕上げられず、結局食材買出しを挟んで、夕飯前にしか仕上げることが出来ませんでした・・・。意外に表とか色々とまとめるのに時間がかかってしまいました。

ケースの内容は冷凍ドッグフードの市場参入の是非について。最初読んだ印象は「こんなの売れるワケがない」でしたが、考えれば考えるほど「んー、これをこうすればイケるんじゃないのかな」という考えに変わってしまい、結局ゴーという結論に至ってしまいました。ケースの内容で与えられている、この会社の目標(初年度トントン)は絶対的に無理なのですが、何年かすれば大丈夫なんじゃないかという楽観的な発想で・・・。一応自分の中のロジックは通っていますので。というか授業で習ったことに基づくと、このロジックは通るはず。結果が楽しみです。

といっても、何処のスーパーにいってもこの冷凍ドッグフードは置いていないのできっとボツになったか会社がつぶれたか、どちらかになったのでしょう・・・。それでも構いません!ロジックは通っているはず!!

お昼は初めてRed Lobsterに行ってみました。お昼ということもあり「Fried Seafood Platter」を頼んだら、文字通り全部揚げ物(しかも日本で言うと3人前ぐらい)で、色も全部衣の色(茶色)でちょっと後悔しました・・・。ケチケチしないでロブスターをどーんと頼むべきでしたね・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-11 12:21 | 日記とか
春学期の授業決定
Sapraの感動が覚めやらぬ間に、春学期の授業が(やっと)決まりました。

・30116: Accounting & Financial Analysis I

いわゆるFootnote Accountingという授業で、中級財務分析だそうです。

・42001: Competitive Strategy

その名の通り競争戦略論。まぁビッグピクチャーを見て戦略を立てていきましょう、という授業なのではないかと思います。教授は新米だそうです。面子もなかなか濃いので楽しみです。


・35200: Corporate Finance

これまでの評価ではかなり最低・最悪な評価のHarris教授ですが、Bidに失敗しまくってしまったためこれを取らざるを得ません。65人の授業の枠に、なんと登録者数11人・・・。授業は果たして成り立つのでしょうか。

・30105: Advanced Managerial Accounting

上級管理会計、という授業で、管理会計の経験や興味はほぼ皆無なのですが、毎回スピーカーを呼んで面白い授業だという噂を聞いたので履修してみました。いずれは管理会計は重要になってくるでしょうし、どうせやるんだったら楽しくやりたいので。普通の管理会計の教授への評価は軒並み「金返せー!」という声だったので・・・。でもこの授業、夜なんですよねー。仕方ないですが。

そして使ったポイント数はゼロ!!4科目取ってしかも使ったポイントゼロとは、これでグンとポイントを貯めることが出来ました。よし!来年も頑張るぞ!待ってろよー、Rock!Kaplan!Meadow!Schrager!
[PR]
by ykgsb | 2006-03-10 10:21 | 日記とか
Sapra教授の人間像
今日はSapraとSmithの最後の授業でした。今期の金曜は二つ会計関連の授業で、しかもかなり重たい二つだったので、大変でした・・・。そんな冬学期も今日で終わってしまいます。

Smith教授は「楽しかったワー!ありがと!」という程度で終わってしまったのですが、やはりSapra教授は期待にこたえてくれました。


「Love what you do and have someone to love」


クサいといえばクサいですが、Sapra教授にだからこそ言える言葉で、彼だからこそ何だかズシッと伝わるものがあります。熱血教師Sapra。彼は教授としても素晴らしいですが、人間としても非常に温かみのある人でした。来年、彼はLBOの授業を教えるという噂があるのでそのときにまた会えればと思います。

・・・そんな彼もクサい言葉で終わるわけはなく、結局は最後の冗談でクラスを大爆笑させ、教室を去っていきました。ありがとうSapra教授。あなたの授業にちなんで、このBlogのタイトルを若干変更します。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-10 10:05 | 日記とか
Moskowitz教授の人間像(ykgsbも)
今日はMoskowitz教授の最後の授業でした。彼はやたらとずんぐりむっくりのくせに、「熱い」とか「ねっとり」とか「気合」とかいう言葉は全く似合わない人で、常に冷静に「キラーン☆」と物事を分析して進めていくというタイプの典型だと思います。さすがに金融界のビッグプレイヤーの前で講演して、さらに飛んでくる鋭い質問にも全て対応してしまうんですから、気合やアツさだけでは切り抜けられない場面を何度も経験してきているのでしょう・・・。

そんな彼の最後の締めは、感動的な人生論を熱く語るわけがなく、「証券投資論を教えている教授が『教えるのが楽しいから教えているのであって、投資してお金を儲けようなんて思ってない』と言うのは100%ウソだ(笑)」といった内容でした。なるほど。確かにMoskowitz教授はどこか「教授」っぽさがありません。極めてビジネスライクで、毎回スーツにネクタイを締めて、いかにもビジネスマンといった風貌です(ずんぐりむっくりですが)。いずれにしても彼の授業は(好きか嫌いかは別にして)今期の授業の中で最もOrganizeされていて、最も明確に、そして効率的だったのではないかと感じています。もちろん授業の内容によっては彼のやり方は無理なのかもしれませんが、これ以上のモノにするのはかなり難しいんじゃないかと思います。素晴らしい教授でした。

ところで今日、アトランタ在住の友人MNが性格診断をしてくれるサイトのURLを送ってくれたので早速トライしてみました。サイトはこちら

いくつかの結果に分類されるようなのですが、私は「Encouraging Creator」とのことでした(Encouraging Creatorって?)。まぁ要するにいいことばかり書いてあるのですが(ちょっぴり嬉しいですが)、興味深いのが「Your Personality Chart」というところで、かなりの割合で的中しているところなのです・・・ConfidenceとかAgencyとかAuthoritarianismとか・・・。

皆さんも時間がありますときにやってみてください。所要時間は7-8分ぐらいです。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-09 09:32 | 日記とか
中休み
ついに昨晩は薬を飲んで寝ました。こりゃ完全に風邪ですね。早く治さなければ。

午前中はSpring Break中の旅行の手配。子供が産まれてくる前に妻と二人で旅行できるものこれが最後だろうという話になり、急遽NY旅行を計画しました。自分が幼少の頃に育った街などを妻に見せたいと思っています。

午後から登校し、本日提出のSapraの資料をプリントアウト、そしてCD-ROMに焼くという作業。これが意外に神経を研ぎ澄まさなければならない作業で、時間がかかりました。CD-ROMの中のファイルが読めないという事態が起こらないために、念のため3枚も同じCD-ROMを入れておきました。これで大丈夫でしょう。同じ手法で焼いているので一枚がダメだったら全部ダメなんじゃないかという声が聞こえてきそうですが・・・。

その後は達成感であまりやる気が起きず、McGillのFinal Projectに本格的にとりかかるもあまり集中できず、毎週水曜のCoffee Hourへコーヒーとクッキーを頂きに。その後は同期KNと立ち話。来期の授業から就職の話から子育ての話、そして極めつけはエレベーターでチーズは発酵するか、という話題。笑えない?

帰宅後は野菜たっぷり栄養満点の夕飯を食べ、引き続き旅行の手配。これでホテルとFlightは確保できました。なかなか良いDealだったんじゃないでしょうかね。あとは郊外にアクセスするためのレンタカーぐらいでしょうかね。

明日はMoskowitzの最後の授業。果たしてどんなメッセージが待っているのでしょう・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-08 13:01 | 日記とか
McGill教授の人間像
何だか風邪が徐々に悪化してきた感じがしたので、今日も午後から登校。McGill(Marketing)の最後の授業。

最後の授業の内容で楽しみなことは、その教授の人生観というか、「実社会に出て行ったら・・・」といった「お別れの言葉」です。ちなみにこれまで一番だったのがTopel教授の「See Through the Bullshit」です・・・。

McGill教授は思ったより非常に真っ当な締め方でした。「卒業して2、3年は、仕事や働いている人が嫌いでも高い給料が出る会社を選んで、その後に好きなことをしようと思っているあなた、それは絶対にしないほうが良い。2,3年もすれば組織に染まり、気づかない内にその嫌な人になってしまっているはず。あなたたちの未来は明るいのだから、心配せずにリスクをとってガンガンやってください。」という感じでした(少なくとも私にはそう聞こえました)。

McGill教授は少しひねくれている性格の持ち主だと思っていたので、もう少し違う視点で攻めてくるかと思っていたのですが、真っ向勝負でしたね。きっと素直じゃないんでしょう。こういった強がりな性格は私が分析するに、小さい頃から頭が良く、冷めた目で世の中を見る傾向があり、高校生ぐらいになっても「同い年の男連中はみんなバカね・・・」と恋愛にも冷めているのかと思いきや、実は幼稚園のときに一度だけ遊んだことがあるマイケルに惚れていて、そのマイケルは今アメフト部のキャプテンで、何とかきっかけをつかもうとアツいアタックをしかけるも結局マイケルには気づかれず、最終的には金髪のイケイケチアリーダーに持っていかれ、「何であんなに頭が空っぽなバカ女と・・・」と枕を濡らすも、いつも授業で隣に座っているガリ勉君からのデートの誘いには全く興味を示さずそのまま高校生活は終わり、大学生活に突入すると授業中に自分の考えや発する意見に対して常に真っ向から否定してくる男性が登場し、「何よ!あんたなんて相手にしてられないわ!」といつもケンカする仲になるも、結局実はお互いが好きなんだということが分かり、「別にお前となら付き合ってあげてもいいんだけど」というワケの分からない告白をされ、でもそれがちょっぴり嬉しかったりする、という経験からきているんだと思います。本当に単なるひねくれものだったらあんな言葉はきっと掛けてくれないでしょう。

そういえば、高校を卒業するときに数学のI先生が「努力をすれば・・・・んーきっとたまには報われるぐらいでしょうが、せいぜい頑張ってください」という言葉が印象に残っていますね。「オトナの世界ってキビしいんだなー」と思った自分を覚えています。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-07 12:03 | 日記とか
グループメンバーに感謝
熱はないので、全然ダルいわけではないのですが、大事を取って今日は家でおとなしくしていることに。Investmentsのスタディーグループにいけないのはかなり痛手ですが、体調不良を理由に、何もしないでグループに出て、ディスカッションは出来ないので・・・。

午前中はゆっくり目のスタート。10:30からInvestmentsの宿題を。とりあえずFuturesとForwards(いわゆる金融派生商品、デリバティブ)についてテキストを読む。んー、そもそも誰がこんな派生商品を考えたんでしょう・・・。こんな商品が無ければよっぽど世の中はシンプルになるだろうに、と思いつつも、「リスクを分散するに当たって非常に大切なモノ」と書いてあったので納得。そういうことだったんですね。

テキストを読み終えて問題にとりかかるも、これがなかなか解けません・・・。そこでテキストの該当する場所を10回ぐらい読み直しているとお昼ご飯に。結局1問も宿題を解かないまま午前中が過ぎてしまいました。

お昼以降は少しペースが上がるも、「んー、これでいいのかな・・・・」という疑問は払拭できないまま。2/3ぐらい終えたところで、なんと同グループの一人から「これが今日グループで話し合ったことだよ」と宿題の回答と共に議論された内容のノートが!よーし!これで答え合わせが出来る!尋ねる前によくぞ送ってくれました。有難うPK。

ふむふむ、なるほど。自分の回答のまま提出していたら間違いなく2点ぐらいでしたね。それにしてもなぜ理解度がここまで異なるのか、本当に不思議です。私が彼らより理解度が高い分野は果たしてあるのでしょうか・・・。それともそもそものアタマのデキなのでしょうかね。成績はどうにかなるのでそれは置いておいても、やはりこういった優秀なメンバーがいると学びのレベルが違います。彼らが同じグループでなければ、きっとこのInvestmentsという授業もかなりつまらないもので終わっていたはずです。彼らに心から感謝です。

気づけばもう今週で授業が最後なんですね。10週間本当に早かったです。でも前期より比べて遥かに学んだことは多かったんじゃないかと思います。来期はBidに失敗したのでまだ何を履修できるか分かりませんが、同じように頑張りたいと思います。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-06 12:48 | 日記とか
一気にスローダウン
朝からGleacherでFSAのスタディーグループ。先々週ぐらいから日曜日も使えるようになり、なかなか便利になりました(スタディールームだけが開いていてPCルームやプリンタが使えないのはちょっとイタいですが)。各メンバー(特に日本人同期KI)からのインプットで前提条件をより説明しやすいものにし、あとは作業の分担を。それにしても最初からこのモデルを作ろうとしても全く無理でした・・・。Modeling Seminarに出ておいてよかった・・・。Write-upは各自水曜までにやるということで解散。

帰宅後は久しぶりに家でラーメンを食べました。こちらに来てから、中華麺は食べていたものの、日本のいわゆるラーメンは食しておらず、かなり久しぶりで何だか嬉しくなりました。

昨晩からあまり体調がすぐれず、体調的にも妻と同じ症状(熱はないのですが咳が多少出る)になってしまい、お昼寝を・・・。昼寝の後はSapraの仕上げをして、Investmentsのプロジェクトの仕上げ、更にはInvestmentsの宿題を、と思っていましたが、SapraとInvestmentsのプロジェクトで力尽きました。

明日のInvestmentsのスタディーグループはお休みにすることにします。でも一人でFutures、Forwards、そしてOptionsの複雑な問題に太刀打ちできるか・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-05 12:35 | 日記とか
充実した土曜日
土曜日にも関わらず、昨日は早く休んだので早起きして勉強モード。FSAのFinal Projectの作業。ある程度の方向性が出たところで妻を起こし、一緒に朝ごはんを。平日は殆ど朝ごはんを一緒に食べることがないので新鮮でした。

朝ごはんの後、準備をして週一回の買出しに。ここ数週間続けて週末に色々と予定が入っていたので思うように動きが取れませんでしたが、今週は久しぶりにいつもどおり土曜日に買出しに行くことが出来ました。お昼はダウンタウンに戻ってStar of Siamというタイ/ベトナム/中華料理店へ。妻がオーダーしたSingapore Noodleが美味しかったです。私はいつも外してしまいます。

帰宅して一休みした後は、またFSA。夜は韓国人の友達2人の誕生日パーティーがあるのでそれまでに終わらせなければなりません。結局夕飯を挟んで合計8時間ぐらいゴリゴリやってました。少しは納得いくものができたので満足しています。

22:30ぐらいに全てを終わらせ、パーティーへ。するとそこには100人近いアジア人が!こんなにGSBにアジア人がいることもすごいですが、そもそもこれだけ人数を呼べてしまうのがすごいです。

2次会にも行きましたが、あまり体調がよくなかったので、夜通しで飲むことはしませんでした。明日はStudy Groupだし・・・。


本日のビール: Hite(韓国ビール)×6→夕飯を食べたあとに飲んでも全く酔いません
[PR]
by ykgsb | 2006-03-04 11:58 | 日記とか