<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
13日の金曜日
今日は13日の金曜日。何か嫌なことは起こるのかな・・・と思っていたら昨晩のビールで完全に酔っ払ってしまい、爆睡。7時登校のはずが授業前ギリギリになってしまう。しかもいつもの駐車場に停めなければならず、こういう日に限って横殴りの雨が降り、しかも傘を家に忘れてきたのでずぶぬれに・・・。

午前のM&A会計を終え、同期のUとランチをすることに。Uはアメリカの投資銀行志望で、今が活動のピーク。Mock Interviewといって2年生が中心になって面接の練習をしてくれるそうなのですが、自分の考えを英語で表現するのも大変みたいですし、企業によってはかなりテクニカルな質問もするそうなので、そういった意味でも準備は大変なんじゃないかと思います。日本の投資銀行からのオファーを蹴って頑張っているので、ぜひオファーを獲得してもらいたいものです。

午後はFSA。今日も面白い授業でした。ちゃんとケースを読み込んでおいてよかったです。再来週までの宿題がグループプロジェクトの提出で、私以外のメンバーは全員就職活動で忙しくしているので、出来るだけ自分がStep upして貢献しなければ、と思っています。困ったときはお互い様。やはり就職活動のピークを迎えている学生たちは顔つきが全く違います。単純に寝不足だけなのかもしれませんが、やはり体力的・精神的にも限界がきているんじゃないかと思います。今が踏ん張り時だと思うので、思いっきり頑張ってもらって、面接直前には十分に睡眠をとって余裕をもって面接にのぞんで欲しいものです。

1週間を締めくくるべく、授業を終えてLPFへ。今回のLPFでは生徒会の選挙の発表が行われたのですが、圧倒的に人気を誇り、有利と思われていたSlateが選ばれず、会場は唖然・・・。複雑な雰囲気に。でもちゃんと大半の学生の支持を得て当選したはずなので、これからの活動に注目です。

本日のビール: LPFでのビール×4
           Budweiser×1
           Miller Genuine Draft×3
           Miller Genuine Draft Light×3

来週はビールを控えます・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-13 14:30 | 日記とか
エネルギー切れ?
7時登校、自習室直行。朝からInvestmentsの授業。教科書を読んでも完全に「?」だったDurationやConvexityの概念がなんとなく分かった気になりました。そういうことだったら教科書でもそうやって説明してくれれば良いのにと思うのですが、この分野に詳しい同級生から言わせれば「こんなに短期間でこんなに分かりやすい説明を受けたことはない」ということだそうで、やっぱりこの教授はすごいんだと痛感。

午後からは自習室にこもり、Smithの宿題のデータの微修正。30分ぐらいで終わるかと思いきや、意外に修正しなければならないところが多いことに気づき、2時間ほどかかってしまいました。この後にInvestmentsの宿題をやろうと思っていたのに集中力が完全に切れてしまい、今日は撤収することに。

本日のビール: Budweiser×4(誘惑に勝てず)
[PR]
by ykgsb | 2006-01-12 14:23 | 日記とか
FSAは青春
完全に朝方人間に転向かもしれません。今日も5:30起き、7時登校。いつまで続くことやら。

昨日のFSAの続きをひたすらやる。教科書は読み終わったので新聞や雑誌記事を読み終え、やっと宿題そのものに取り掛かる。宿題に取り掛かると、これがケースなので更にAnnual Reportやデータを読まなければ解けない・・・。ちなみにケースはPepsiCoとCoca-Colaで、どれだけCoca-Colaの株主重視経営がPepsiCoと比べてすごいかということをカバーしているもの。それにしても「これでもか!」というぐらい、どれだけ企業の戦略が各種数値を左右するかということを徹底的に叩き込まれます。「戦略はどうだ。それを裏付ける数値はどうだ。」このエンドレスリピート。壊れたレコードみたいに「戦略、数値、戦略、数値・・・」とやり続けました。

夕飯の時間になっても終わらなかったので帰宅して更にやる。これまで「戦略」とかはなんとなくふわふわしているものかと思っていましたが、これだけ数値で示されると納得せざるを得ません。Smith教授が「いきなりFinancial Statementを見る前に必ずその企業の全体的な戦略や業界標準といった広い視野を持つように」といった理由が分かります。

そしてこうやってブログを書けるのもやっと宿題が終わったからです・・・。長い道のりだったなー。これが10週間続くと思うとちょっと大変ですが、会計の数字を見て「なるほど」とか「へー」とかって思ったことが今まで殆ど無かったですし、徐々に会計アレルギーがなくなってきているのかもしれません。ケースが分かりやすくて面白いですし、何よりも先生が熱心に教えようとしてくれる姿勢が伝わるので、こっちも頑張らなければと思います。


心地よい達成感に浸っていながら「それにしても宿題が多いなー」と思ってシラバスを読み返していたら単純に2週間分の宿題をいっぺんにやっていただけでした・・・。前倒しでやっておくことはいいのですが、ちょっと頑張りすぎたかもしれません。しかも2つの宿題で全体の成績の8%しかカウントされないので・・・。

とあるGSBの先輩がおっしゃいました:

FSAは青春みたいなものだから。誰もが通る道と考えて頑張るしかないんじゃない?

と。

深い・・・

のか?

いや、深い。深いです。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-11 16:00 | 日記とか
夫婦揃って勉強
今日も気合で7時登校。自習室に入るや否や、なんとすでに同期のGがいるではないですか。やっぱり就職活動に授業に大変なんだろうと思っていたら、その後ろにはGの奥様も!!え?!夫婦揃って朝早くから自習室でなにやってるんですか!(勉強ですよね)いやー、気合の入りっぷりが違います。

今日は午後からMarketing。でも既に宿題はやったので午前中を使って金曜のFSAの授業の宿題を終わらせようと読み始めるも、お昼になってもReadingすら終わらず、宿題には全く手を付けられず。やはり相当なWorkloadです。Topelでヒーヒー言っていた自分が情けない。こっちのほうが面白いので何とか凌げるという感じ。

Marketingの授業はCalyx&Corollaという、お花の通販会社に関するケース。どうやってマーケットをSegmentして、Targetしていくかということ。んー、Segmentまではちゃんとうまく出来ていたのですが、Targetを間違えてしまいました。授業で教授が言っていた「こういったワナにハマりやすい」というワナにまさにハマってました。なるほど。やっぱりマーケみたいな分野はケースが一番いいのかもしれません。

授業後に自習室に戻るとG夫妻がまだ勉強してるではないですか。よく集中力がそれだけ長続きすると思います。すごいなー。私は集中力が完全に切れてしまったので退散することに。

明日も早起きすることにするか・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-10 22:26 | 日記とか
2時間を2秒で
6時起床、7時登校。学期が始まったばかりにもかかわらず校舎の目の前の駐車スペースはほぼ満車。かろうじて一つ空いていたのでそこへ駐車。あぶないあぶない。

昨晩から引き続きInvestments。「そもそもYield to Maturityってなんだっけ」から。教科書はちゃんと読んだのですが問題を出されるとなかなか解けません。ルールやコンセプト、式、一つ一つなんとなく分かったつもりでも、やっぱり手を動かさないと分からないです。教科書に載っていないので、ネットでYield to Maturityに関する公式を見つけ、それに基づいてひたすら頑張ってみる。まずは回答を見ながら逆算していくという方法。まともに解いていたら到底間に合いません。計算式を繰り返しやることで何とか程度まで理解し、Study Groupへ。

一人は風邪でダウンしているということで、私を含めて3人で集まる。一人は韓国系アメリカ人のP(前職はなんだっけな・・・)、そしてもう一人はMIT出身でロッキードでChemical Engineerをやっていたというアメリカ人のR。Pは「教科書は読んだけど問題はやってない」、Rはそもそも教科書がまだ届いていない、ということで、とりあえず私が進行役をやることに。

最初の問題。私が回答と問題を見比べて2時間もあーでもない、こーでもない、と言っていた問題に対して、二人とも「Oh, this is pretty easy」と言い放ち2秒で解く。PもRもInvestment Managementを目指して勉強しているので(今日風邪でダウンのJも)、こんな問題は朝飯前。その後もFinancial Calculatorを駆使してどんどんガンガン解いていく。結局私が昨晩3時間、今日4時間かけて解いた(というか回答を見て逆算してなんとなく理解した)問題をわずか1.5時間で解き終えてしまいました。逆に、私はあれだけ時間を投入しなければ完全に置いていかれたということになります。私の進行は2秒で終わったものの、3人の中で唯一回答集を買っていたのでそこでグループに貢献。  ・・・。

スタディーグループの直後、すぐに売店へ行きFinancial Calculatorを購入。んー、果たしてこれが救世主となるのでしょうか。Financial Calculatorを買っても何をどこにいつ入力するかというのが分かってないとダメなはずなので、もう少し時間がかかりそうですね。トホホ・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-09 07:12 | 日記とか
週末はもっと勉強しないと・・・
日曜の午後~夜を使って、来週の日本人在校生同士のプレゼンの用意、Marketingの宿題、そしてInvestmentsのスタディーグループに向けた予習をやろうと計画。プレゼンとMarketingは終わりましたが、夜になっていきなりInvestmentsのスタディーグループのメンバーから「出来るだけ宿題をやって分からないところを議論しよう」というメールが。教科書は既に読んでいたので、宿題もすぐに終わるだろうと思いきや、いやはやこれはかなり難しいことに気づきました。意味が分かりません。

そもそもセンスが無いのだと思いますが、回答を見ながらじゃないと到底答えられません。でも最初のスタディーグループは肝心なので頑張らなきゃ・・・と思いつつも2:00になったので「明日早起きしてやろう」と就寝。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-08 00:08 | 日記とか
高カロリーな日
今日はMentorの友人の誕生日の飲み会(100人ぐらい集まる)ということで、「よし!その前に宿題とか終わらせておこう!どうせ二日酔いになっちゃうし・・・」と思い立ち、土曜にも関わらず気合を入れて勉強を。と、その前に今日の飲み会の場所と時間を今一度調べてみると、なんと昨日の夜になってるではありませんか。え゛ー!?結構楽しみにしていたのに残念です・・・。最近こういうことが多くて困ります。「なんだよー・・・」と肩を落とし、昼まで二度寝。

そして昼は妻と一緒に近所の中華Panda Expressへ。アメリカでは中華料理は安い、手軽といったイメージで、Panda Expressはそれを象徴するいわゆるFast Food店です。日本人の皆さんの中では「えー?!あんなマズいところに・・・」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、はい。行きました。あの安っぽいのがいいんです。学校のカフェテリアにあったら毎日食べていることでしょう。Chow Mein(中華風焼きそば)とか結構好きです・・・。Chow Mein、チャーハン、オレンジチキンのコンビネーションを完食。

帰宅後もダラダラしてしまい、あっという間に夜に。夕飯は夫婦合同でドリアを作ることに。私は例のごとくホワイトソース担当。なかなか美味しく出来ました。軽く4人分あるのではないかと思われる分量を2人で完食。今日はさすがに食べすぎですかね。

さー、Marketingのケースやらないと。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-07 14:23 | 日記とか
決戦の金曜日?!
今期の金曜日は、午前にM&A会計(3時間)と午後に企業Valuation(3時間)のダブルヘッダー。履修している授業の中でもかなり重い授業なので、集中力を保つのが本当に大変です。

午前中のSapra教授は、熱血教師として学生からの評価がかなり高い教授。ビジネススクールの教授とは思えないほど気さくで、細かいところまで教えてくれます。初回の授業から、Deferred Taxやその仕分けの仕方など、基礎Accountingの授業の最後のほうで扱ったことがバシバシ出てきて、「やっぱりWeilをとっておいてしっかり勉強しておいてよかったんだなー」と思いました。

午後のSmith教授は、写真で見ると地味で真面目な方かと思いきや、かなり元気のあるおネエさま(年齢的にはオバさんなのでしょうが、若い)という感じでした。「ガンガン教えちゃうわよー!用意はいい?ついてきてちょうだい!」というノリ。きっと若い頃はブイブイ言わせていたんじゃないかと。独身だからなんですかね。授業もかなりエネルギッシュで楽しいです。ただ、一日中講義を聞いているので、集中力を保っておくのが本当に大変です。

Sapraの授業もSmithの授業も、前期に学んだAccountingの応用なのでそういった意味でも面白いです。前期は「これって何のためにやってんだろー」と思っていたことが多かったですが、「なるほど、こうやって出てくるのか」ということが1回目の授業だけでも多々ありました。勉強は苦痛だけかと思っていましたが、意外に今期は大変なりに楽しめそうです(?)。

ということで、

本日のビール: LPFでServeされたビール×4
           Budweiser×6(帰宅後)
[PR]
by ykgsb | 2006-01-06 09:36 | 日記とか
スタディグループを組む難しさ
今日はInvestments(証券投資論)の授業。学生からの評価が非常に高いMoskowitz教授なので期待して出席。思ったより背が低い上に、ずんぐりむっくりだったので最初は誰か分かりませんでしたが、さすがに評価が高いことはあります。サバサバしていながらもパワフルであり、教えることに対する情熱を感じます。他のInvestmentsよりはWorkloadは重いらしいのですが、全く触れたことの無い分野だけに、出来るだけTakeawayも多くしたいです。せっかくスタディーグループのメンバーにも恵まれたことですし。

前にも書きましたが、誰とスタディーグループを組むかは、どの教授を選ぶかと同じぐらい重要で、自分の成績も左右されます。現在、とある授業のグループを組むに当たりちょっとした問題が発生してしまい、ちょっとやきもきしています。シカゴの校風として、基本的に何をするにも自由なので、「○×人までのグループを組んでプロジェクトをやりなさい」といった程度の指示しか出ません。しかも数年前まではそもそもグループワークなどは存在しなかったらしいので驚きです(ある年からグループワークが重視されはじめたため、シカゴも導入したという経緯らしいです)。現実社会では、自分のグループを選ぶことが出来ず、与えられたグループの中でどうやってプロジェクトを進めていくか、といった能力は問われると思いますが、そもそも「どのようなグループを組むか」といった戦略的な視点もビジネスでは必要な気がします。

大学の頃、私の指導教授が「組織の中での仕事の7-8割は人間関係の調整だ」と言っていましたが、あながち間違ってないんじゃないかと思います。

授業の外でも学ぶことは多いです。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-05 14:36 | 日記とか
全てはRose Bowlのために
今日は授業が無いにもかかわらず、Financial Statement AnalysisのReading Assignmentをやるために朝から自習室へ。集中して読まないと終わりません。

量は膨大でしたが、基本的にはAnnual Reportとは何か、10-Kとは何か、8-Kとは何かから入って、子会社の扱いはどうなるか、合併した場合はどうなるか、その比率が違った場合は何が起こるか、売上げ比率がどうなるとどうだ、など、かなり細かいところまでカバーされていました。こんな細かいところまで覚えられないだろう、と思いながら読んでましたが、これも沢山数をこなしていけば身についてくるんじゃないかと思います。教科書ではGeneral Millsという企業という会社が例として挙げられていました。General Millsは日本ではあまりなじみがないですが、Kelloggに次ぐ第2の食料品会社です(主にシリアルで有名)。あまり関係ない話ですが、どうやら日本では亜鉛(Zinc)を食料品の中に入れることが認可されていないということで、シリアルの種類が少ないんだそうです。こちらのシリアルには普通に亜鉛が入ってますが。かなり前に聞いた話なので今はどうか分かりませんが。

夕方に教科書を読み終え、家で一休みした後、同級生のJとDowntownのスポーツバーへRose Bowlを観戦しに。このJはかなりのスポーツオタクで、大学のアメフトとNFLについては以前から色々と教えてもらった仲。毎朝ESPNを見て勉強し、分からないことがあるとJに聞くという構図。

a0040283_733816.jpgしかもこのRose Bowlが歴史に残る名勝負。残り5分でTexasが15点も得点をあげるという奇跡を起こし、大逆転勝利。大学アメフト歴史上最も強いといわれていたUSCを粉砕。すごい試合でした。こういう試合だと、わざわざスポーツバーに行って見に行く価値はありますね。

ということで:

本日のビール: Sam Adams Boston Lager×5

集中して英語をしゃべっていたので全く酔わず。酔っ払うとFuckを連発するのになー・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-04 06:43 | 日記とか