<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
グループワークな一日
前日に変なタイミングにソファで眠ってしまったため、夜になっても全く寝付けず、1時には完全に起きてInvestmentsの宿題にとりかかる。さすがに4時半になると眠くなってきてしまったので1時間ほど仮眠をとることに。この仮眠は気持ちよかったのですが、5時半に起きるのが本当に辛かった・・・。

7時に登校し、引き続きInvestmentsをやるも1時間で力尽き、スタディーグループまでの残りの30分は気づいたら寝ていました。遅れなくて良かった・・・。今日のスタディーグループは各人が既に問題を解いてきたので非常に効率的に終わる。やっぱりこうこなくっちゃ。それにしてもみんな優秀です。

お昼の間にMarketingのケースのWrite-upの編集、加筆などがメールで飛び交う。それにしても彼らが書く文章のレベルは非常に高いです。ボキャブラリーから言い回しから何から何まで。自分も負けてないと思っていましたが、いやー、オトナが書いたものと小学生が書いたものぐらい、差が出ますね。言っている事は同じなのですが、やはり読んできたときの入って来方が全然違います。こればかりは追いつけないものなのでしょうか・・・。

お昼の後、今度はDowntownのGleacher CenterでFSAのグループワーク。各人のフィードバックを受け、Write-upに加筆、修正を加えることに。こちらも全く問題なく終わり、今日はスタディグループが全てスムーズに行き、大変気分が良い一日。

明日は妻の定期検診(スミマセン、忘れてました)、Visitor対応(スミマセン、忘れてました)、夜は久しぶりにSquadの仲間と集まってボウリング(こちらはしっかり覚えてました)の予定。忙しい一日になりそうです。何だか最近ボケボケでダメです。予定を忘れすぎてます。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-23 11:30 | 日記とか
時間は守りましょう。
今日はSapraの補講に行くべく、早く家を出ようと思っていたのに寝坊・・・。ダラダラ用意して駐車場に向かうと全く同じ状態の同期TKに遭遇。結局10:30近くに学校到着。でも日曜の午前中は結構人が少ないんですね。みんな教会とかReligious Serviceに行っているんでしょうかね。それとも単純にやすんでるだけでしょうか。いずれにしてもずーっと勉強してるのも体に悪いですからね。

お昼はスタディーグループで学校に来ていたKとサンドイッチを買いに。大半のメンバーが遅刻し、激怒してました。就職の面接だったら絶対に遅れないだろうに。よっぽどのことがあって、事前に連絡があったのならばまた別かもしれませんが、時間厳守は社会人の基本。勉強ができる・できない以前の問題なので、論外だと思います。

Sapraのスタディーグループはそれにしても長い・・・。しかも壊れたCDのように同じことを繰り返して丁寧に説明してくれるので、まぁそれはそれでいいのですが、時間通りに終わらない・カバーする予定だった内容も全て終わらない、という事態に陥ります。一つ一つの質問に親切に答えているからなのですが、これもタイムマネジメントをしっかりして欲しいものです。

そもそも寝坊している身分なのであまり人のことは言えませんが。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-22 17:42 | 日記とか
UCJA新年会
やっと生活のリズムが出てきました。土曜に一週間分の買い物に行くなどの全ての用事を済ませ、月-金・日は学校に行って勉強することにします。日曜はどうせSapraのReview Sessionがありますし。

今日はUCJA(University of Chigago Japan Association)の新年会。UCJAとは、ビジネススクールだけではなく、Law SchoolやMedical School、EconのPhDやUndergradの方々まで、とりあえず「University of Chicago」にいらっしゃる日本人全員に声をかけて、学部の壁を越えて交流を深めていきましょうという意味合いで作られたもの。意外に歴史が浅いみたいでびっくりしました。私は急遽ビール調達担当に任命され、いつものUncork-itまで行って色んなビールを調達。個人的には全部Budweiserでもいいのですが、Budweiserはやたらと安いので(まとめて買うと350ml一本60円ぐらい)全部Budにするととんでもない本数になるのと、参加者の皆さんから相当な苦情が出るのではないかと思い、一応色んな種類を買ってみました。

出席率は半分ぐらいでしたでしょうか。それでも結構賑わってました。既婚者やお子様を連れていらっしゃる方も多く、やはりシカゴはちゃんとそういった環境が揃っている学校なんだなと思いました。企画から料理の手配から、何から何までやってくれたK、M、もう一人のM、おつかれさんでした。

この会に来る際に、同期のYMがスピード違反でつかまってしまった(大してスピードも出していないのに)ということを聞いたので、スピードリミットの45マイルでゆっくりLake Shoreをドライブして帰りました。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-21 17:23 | 日記とか
三十路
午前中のSapra、午後のSmithの授業はいずれも今日はパンチがあまりなく、ちょっとがっかりした感じ。ただ、来週のSmithのクラスは、とある企業をValuationして、Security Analystとしてその株を買うか、売るか、それともHoldするかを徹底的に議論するものになるらしいので楽しみ。既にある程度自分なりの分析はしましたが(結論は出ていないんですが)、他のグループメンバーの視点も大事になってきますし、個人的に「会社を評価する」といった経験をしたことがないので、どういったところが大事になってくるかをグループを通して身に付けられればと思います。

LPFでいい気分になった後、帰宅し、その後はイケメンA(でもどこか抜けている)の30歳の誕生日パーティーへ。AはPre-MBAの統計学の授業で一緒になったきりなのですが、今でも仲良くしてもらっています。

結構知らない人がたくさんいて驚きました。最初はこのグループがAの誕生日を祝っている会だと気づかずに素通りしてしまったぐらいなので。よく見るとちらほら知り合いもいたので一安心。一人でこういったパーティーに行くのは心細いものです・・・。その後はG夫妻もjoinして色んな人と色んな話をしました。結局4時間ぐらいいましたが、お祝いに来た人が3回転ぐらいしたでしょうか。遅くなればなるほど知っている面子が増えてきたのですが、肝心のAが疲れた様子で帰ってしまったので、私たちも退散することに。G、車に乗せてもらってどうもありがとうございました。

酒を飲みながら立ち話をするのは、最初はかなり苦労していましたが、徐々に慣れてきた感じです。一番言葉を発して、一番長居した飲み会だったかもしれません。

「自分の誕生日には60人も70人も呼べないよねー」といいながら帰路についたG夫妻と私なのでした。


本日のビール:Miller Genuine Draft×5(@LPF)
          Sam Adams Boston Lager (Draft)×3

その他: Gin&Tonic×2

やっぱりつまみが欲しい・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-20 22:37 | 日記とか
就職戦争
今日からOn-campus recruitingの面接が全面解禁。なんだか狩が解禁されたみたいですね。

今週になって、自習室にいる人の大半が、秋学期にやった「Valuation Seminar」のテキストを食い入るように読んで、面接に備えていました。あちこちで手ごたえを聞いていると、せっかく色々と用意していたのに全然言えなかったとか、いきなり変な質問されてそのせいでリズムがtかめないまま終わってしまった、とか。みんな結構テンパってる感じです。そりゃそうです。みんなキャリアチェンジとかキャリアアップするためにMBAに来ていて、フルタイムの殆どはサマーから取る会社が多いので、サマーでつまずくことは出来ないと思ってますから。ある程度教室で学んでいることが高度になってきているので、勉強と就職を両立させるのは大変だと思います。何だかボストンキャリアフォーラムのことを思い出してしまいました。

アメリカ人でもテンパる環境の中で、果敢に攻めていっている日本人在校生のG、K、H、そしてモンゴル出身のU。今日はH、KとUに会いましたがみんな随分疲れている様子でした。アメリカ人でも緊張しまくるはずなのに、母国語じゃない言葉での面接は相当疲れるのだと思います。テクニカルなことも大切ですが、とりあえず「元気っす!」みたいなことも大事(?)だと思うので、十分睡眠をとって、まずは笑顔で「ハーイ!」と突っ込んでいってもらいたいです。

そんなんで合格していたら誰も苦労しませんが・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-19 09:08 | 日記とか
いろんなことがあるものです
昨日、妻が妊娠していることをご報告しましたが、本日も妻ネタでいかせていただきます。

いつもの自習室でSmithのケースをやっていたら、15時ぐらいに妻の電話から電話が。ちょうど忘れ物をとりに帰った直後だったのでどうしたのかと思って出ると、「Hello?」と明らかにアメリカ人の女性が。「This is Bockwinkel's on Southwater Street and your wife just passed out on the floor here. We called the ambulance and she is going to be taken to a hospital」

「え゛?!」

要は妻が意識をなくして倒れ、これから救急車で病院まで運ぶ、という内容。意識を取り戻した妻に電話を代わってもらい、本人は大丈夫と言っているのですが相当辛そうなのと、救急車を既に呼んで病院に連れて行くということだったので、私もいつもの帰路を140キロでぶっ飛ばして病院へ。(駐車するところが見つからず結局病院の近くに来てからノロノロしてましたが)

名前を伝えると部屋に案内され、そこにはちょうど点滴を受けている妻が。思ったより元気そうだったので何よりでしたが、とりあえず原因は血圧と血糖値の低下だそうです。念のため超音波でおなかの中を見ましたが、何の影響もないだろうとのことで二人とも安心。親指をしゃぶっている赤ちゃんの姿が超音波でくっきり見えたので良かったです。

一部の方にはご心配をおかけしましたが、母子共に健康なのでご心配なく。

いやー、それにしても驚きました。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-18 08:56 | 日記とか
ご報告
最近勉強のネタしかなく、ちょっとつまらなくなってきたので他のネタについて書きたいと思います。

一部の方には既に報告しましたが、実は妻が妊娠いたしまして、現在妊娠4ヶ月目です。別に秘密にしておいたわけではないのですが、安定期に入るまではあまり話さないでおこうと夫婦で決めていたのです。まだ妻もやはり朝は辛いみたいですが、一時期よりはだいぶ楽になったようで安心しております。

予定日は7月末で、私はサマーインターン真っ只中です。日本で産むか、それとも妻にシカゴに残ってもらって産むかについてはまだ二人で検討しているところです。まだあまり実感はありませんが、ずっと子供は欲しいと思っていましたし、在学中ではありますがタイミング的には、卒業後に仕事で超忙しくなっているときに産まれてくるよりも遥かに良いかと。

これでよりいっそう勉強にもインターンにもグッと気合が入ります。

子供の性別についてはあまりこだわっていませんが、自分の顔と同じ女の子だと相当辛い人生を送るのではないかと思われるのでそれだけは避けたいものです。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-17 00:55 | 日記とか
おじいちゃんのような生活
暗いうちに起き、ちょうど朝日がのぼるときぐらいに学校に到着する生活も、それほど苦ではなくなってきました。それにしても誰もいない学校も寂しいものです。Wintergardenにも人っ子一人いませんでした。今日はMartin Luther King Jr. Dayで授業が休みだからなのかもしれません。自習室も鍵がかかっていて、Securityの人に無理やり開けてもらいました。

午前中はMarketingのVirgin Atlanticのケース。先週の金曜ぐらいからケースを読んでいて、土日も読み直しながらこの会社が抱える問題点、そしてその問題点に対する解決策を考えていて、どうもしっくりこなかったのですが、今一度ケースとデータを読んでいると、なんとなく突破口が見えたんじゃないかと思います。このケースを一緒にやるグループのメンバーは全員2年生でフルタイムのジョブオファーも来ているはずなので、全くやる気がなく私のアイデアがそのまま通るか、2年生ならではの鋭い視点から私のロジックがバッサリ切られるか、どちらかになるんじゃないかと思っています。いずれにしてもちゃんと自分の意見を持っていないと話にならなさそうなので頑張ってみました。果たしてどうなることやら・・・。

お昼は昨日に引き続きグリーンカレー。午後からはInvestmentsのスタディーグループ。みんな就職活動が大変で宿題をやってきていないみたいです。んー、こればかりは仕方ないですね。今が一番大切な踏ん張りどころですから。頑張ってもらいたいです。

スタディーグループの後は自習室に戻ってInvestmentsのテキストを読む。そもそもRiskとは何か、ポートフォリオはどうやって組むか、といったことを勉強。みんなおカネのことなので必死ですね。

まだ全然遅い時間じゃないのに目を開けておくだけでも辛いです。今日は早く寝て明日また早く学校に行くことにします。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-16 10:34 | 日記とか
人事を尽くして天命を待つ
今日は同期YMの企画で、日本人同士が改めて自分たちのバックグランドやMBA後の目標について発表しあってお互いの理解を深め合うという会を実行。日常生活ではなかなかそういったことを踏み込んで話し合うことはあまりないので、個人的には非常に楽しみしていた企画です。

やはり皆さんすごいバックグランドをお持ちの方ばかりで、驚かされるばかりでした。ある特有のバックグランドの人が多いというわけではなく、色んな業界、大きさ、カラーの企業の経験を経て皆さん来ていらっしゃるので、大いに刺激になりましたし、世の中色んな仕事があって色んな人が活躍されているんだな、と思いましたし、将来に向かっての明確なビジョンがある方は本当に素晴らしいと思いました。

私は個人的に「これだ!」という明確なビジョンを実は持っていません。これまで歩んできた人生の中で、何か長期的な目標を持ってやってきた、というよりも、むしろその場その場の置かれた環境の中で精一杯頑張ってみて、頑張っている中で見えてくる次の道に進んできただけなので、あまり長期的な目標を立てたことがないのです。長期的な目標を立ててそれに向かうことは非常に有意義で、自分でもやらなければ、と思いはするのですが、どこか自分の中で、人生には自分の力ではコントロールできない事柄が大半で、それに逆らおうとするよりも、まずは今おかれている環境の中で頑張って、時代やその時の自分の気持ちによって柔軟に対応すべきだ、という考えがあるからなのです。今おかれている環境は、よっぽどのことが無い限りは変わることはありませんし、あとは自分のやる気次第で自分の気持ちも変わってきますから。

そのためには、常にどの環境にいてもチャンスがあればそれを「チャンス」と認識して進んでいかなければなりません。これまではなんとなくそういったチャンスを認識してきたと思うのですが、ここにきてそれが少し鈍ってきたんじゃないかと思えて仕方ありません。消極的になっているつもりは全く無いのですが、もう少し勉強以外で活発に動かなければならないのかなと考えてもいます。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-16 03:44 | 日記とか
熱血教師
午前中はMarketingの宿題。参考記事とケースを読む。んー、「情報が足らない」というのが結論なんじゃないでしょうか。自分で強みだと思っているサービスが、お客さんにとっては実は強みじゃなかったり、業界としてまだまだ未成熟だったりするので、BenefitベースでSegment、Target、Positionしてどうのこうのというのはまだ早いんじゃないかなー、と思っていたらお昼に。

昼はSapraの補講のためGleacherへ。1時間弱しかやらないはずのところを、2時間やってくれて大満足。明日も同じ内容をHPCでやるって言うんですから、本当に体力はすごいと思います(どうやらマラソンとか走れちゃうぐらい体力があるそうです)。最初の授業で「俺を使ってくれ。そのために高い給料を学校から支払われているんだから」という言葉には感動しましたが、ちゃんと休日も返上してTAも使わず熱心に教えるのは本当に素晴らしいことだと思います。有言実行ですね。

明日の日本人在校生同士のプレゼンをプリントアウトにてこずるも、3時に帰宅し、1週間に1回の買い物へ。今週はビールは我慢。やっぱりあると飲んじゃいますから。4時に遅い(遅すぎる?)ランチ。魚はやっぱり美味しいです。普段暮らしていると魚を食べることがあまりありません。イカフライも美味。

帰宅後はくたびれてしまったのでちょっと一休みをし、さらにMarketingの宿題の続き。明日もちゃんと起きなければいけないので今日は早めに寝ることにします。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-14 14:56 | 日記とか