<   2005年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧
Nothin' but Sausage
朝8時から試験が始まるということと、どうしても車を学校の目の前に停めたいので、今日は5:30に起床、メールをチェック、ご飯を食べ、シャワーを浴び、出かける。車に乗るところで同期のGに遭遇。G先生、あなたも早いですねー。朝焼けのLakeshore Driveを運転するのは初めてでしたがなかなか良いものです。

今日はConleyちゃんの試験ということで、全て持ち込み可。中間は結構楽勝でしたが、今回の期末は難易度が上がっていました。果たして結果はどうなるでしょうか。19日に全ての成績が発表になるということなのでそれを楽しみに(?)待つことにしましょう。

試験後はランチ、ランチの後はConleyちゃんのFinal Course Projectに再度着手。4時間ぐらいで終わるかと思いきや、やればやるほど更にやらなければならないことに気づいていき、終わりが全く見えません。しかし機械的な作業(エクセルの回帰分析をとにかくRunしまってデータをまとめる)なので、音楽(Ken Yokoyama:横山健)を聴きながら気軽に。

音楽のKen Yokoyamaというと横山健ともう一人横山剣(クレイジーケンバンド)いますが、いずれも好きで特に健の方はいつも聞いています。音楽性は全く違いますし、スタイルも全く違いますが。クレイジーケンバンドはあのOldiesっぽい胡散臭さが何ともいえません。

横山健というとご存知の方も多いかと思いますが、今のメロコアシーンをほぼ単独でここまで盛り上げて(メロコアって何?盛り上がってんの?って?いいんです。盛り上がってんです。)いきなり活動休止してしまったHi-Standardのギタリスト。活動休止後はソロで活動し、且つ自分のレコードレーベルを経営しているというツワモノです。彼のコラムがまた面白い。ツアーのことから社会、政治のことまできりまくります。正義感が強いというか、熱いんですね。最近のコラムは子供が産まれたという事で親バカ丸出しですが、「親バカじゃない親は親じゃない。単なるバカだ」という名言(?)を残しています。日本の若者に絶大なる影響がある人間の一人ではないでしょうか。色んな社会問題の本質をついていると思ったらツアーの打ち上げは真っ裸で飲んでます。そんな人です。

自分もこんな大人になれたらいいなーなんて思います。いえ、本当に。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-06 07:58 | 日記とか
Goodbye, Professor Weil
7:15に登校。学校の目の前に余裕で駐車できると思いきや、すでにスペース無し。仕方なくいつもの駐車場に停める事に。寒いんだよなー、学校までの徒歩が。

とにもかくにも試験まで8時間弱。最後の悪あがきということでずっとAccountingの復習。最近集中力があまりなくて困ります。ランチを経て、またAccounting。途中、同期のG先生に教えてもらい、気合を入れなおし、試験会場へ。こんなに緊張したのは久しぶりです。

3時間の試験、全て力を出し切りました。

試験の5時間後、回答も発表されました。自己採点で約150点(220点中)。決して良い結果ではありませんが、これで何とかFailを免れたのではないかと思います。勉強を始めたときのまずさを考えると、良いデキなんじゃないかと思ってしまうぐらいです。試験が終わる最後の最後にちゃんと見直ししてよかった・・・。凡ミスを連発していて、10点は違ったと思います。今回の結果はぴったり平均ぐらいの点数じゃないかと思います。

来期はAccounting and Financial AnalysisとかFinancial Statement Analysisとか履修しますから、本当は復習したほうがいいんですよね。同期のGが言ってましたが、これこそが「Going the Extra Mile」のことなんだと思います。Jack WelchがChicagoで講演したときも「Over-Delivery」が成功のカギだと言っていました。Easier said than done, Jack。

そういえば今朝イヤホンをして音楽を聞きながら外を歩いていたら、イヤホンのコードがカチカチになりました。マイナス12℃の世界は寒いんです、はい。

明日はConleyちゃん(Regression)の試験で、その後は同じくRegressionのFinal Projectの仕上げにかかります。明日も長い一日になりそうだ・・・。

Professor Weil、今までありがとう。そしてさようなら。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-05 14:09 | 日記とか
焦りと諦めと開き直りのあいだ
Accounting期末試験まで・・・あと1日

いよいよ試験が明日に迫ってまいりました。もうここからじたばたしても仕方が無いですが、まだ明日まで時間があるので出来るだけ頑張ってみたいと思います。

今日も朝から学校の自習室へ。到着するとなんと一人しかStudy Roomにおらず、誰かと思いきや同じく日本人の同期のT。頑張ってますねー、Tも。Tは私なんかより全然ハイレベルなクラスを履修しているので、きっともっともっと大変なのだと思いますが、顔色一つ変えずやってます。すごいです。午前中は集中的にAccounting。午後からK、もう一人のK、そしてAとMicroの勉強。あまり役に立てなかったみたいで申し訳ない・・・。やっぱり教授が言っていたことを丸覚えしているのと、コンセプトまでちゃんと理解している(K)のでは全然違いますね。恐れ入りました。その後もAccountingをやるもお腹がすいて集中できず、昨日同様Noodles Etc.で遅めのランチ。定番のグリーンカレー。このグリーンカレーぐらいでしょうか、食べられるのは。自習室に戻って再度Accounting、そして18時からAccountingのReview Session。このTAは素晴らしいですね、本当に。この教授が何を聞こうとしているのかを噛み砕いて分かりやすく解説してくれます。でも風邪を引いていて最後は声が出なくなってしまっていました。かわいそう・・・。

TAの解説を聞いていると、「そもそも何故Weilはこのような聞き方をするんだ」と思ってしまいます。しかもテキストは読んでいてもつまらないし・・・。でもWeilが書いたテキストだから本人に向かってそんなことは言えないし・・・。

明日は15:00と18:30、2回試験が行われますが、15時のほうにしようかな・・・。火曜のRegressionの試験勉強を一切していないのでそれもそれでまずいので。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-04 12:11 | 日記とか
苦労Payable
Accounting試験まで・・・あと2日

朝一番から学校の自習室で勉強。9時ぐらいはほぼ人がいませんでしたが、午後になると土曜にもかかわらず自習室はほぼ満室。勝手な統計ですが、アジア人の自習室の占拠率が非常に高い。日本人、韓国人、中国人、インド人関係なく。10-12時はRegressionのReview Sessionに参加し、ランチはこのReview Sessionで久しぶりに会った友人Mと57thのNoodles Etc.でランチ。Lo Mein(中華風やきそば)あんまり美味しくなかったなー・・・。その後は自習室に戻ってさらにAccountingを勉強し、その後はMicroのスタディーグループで集まって過去問を一緒に解くことに。明日は日本人在校生で同じMicroを履修しているメンバーが集まるので少しでも貢献できるようにします。そして再度Accounting。

アジア人で思い出しましたが、来年のサマーインターンは結局東京でやることに決めました。よって、Bank Weekには参加せず、期末試験が終わったらとりあえず自由の身です。アメリカ人の友人などにこれを言うと「いいなー、こっちは期末試験にBank Weekの準備にマジで大変なんだけど・・・」ということを言われてしまいます。まぁ、うちらも中間試験の頃にBoston Career Forumがあってマジ大変だったんだよね、という感じですが、タイミングが違うのでこればかりは仕方が無いですよね。楽をしているんじゃないかと思われるとちょっと残念ですが。そもそもアメリカのサマーはかなりフルタイムと連結しているということで、かなりの割合でサマーをやった人はフルタイムのオファーをもらうそうです。それに対して日本のサマーは必ずしもそうではないそうで、むしろそういった意味では日本でのサマー→そのままフルタイムオファーのほうが厳しくなるのではないかと思われます。仮に今「楽」をしているとすると、それは結局来年にツケをまわしているという状況ですね。

まさに、中間以降はモチベーションが上がらずに勉強をしてこなかった、今のAccountingの状況でしょうか・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-03 23:03 | 日記とか
Grades Seeking B's
Accounting試験まで・・・あと3日

Accountingは頑張っているのですが、なかなか身につきません。会計のようなルールが多い科目は理由・ロジック・コンセプトを追求せず丸暗記するか、身につくまで繰り返し練習するか、どちらかにしないと問題を解くことが出来ません。家に帰るとなかなか集中できないので、今日は初めて23時まで学校にいました。っていうか学校って深夜0時まで空いてるんですね。知りませんでした。しかもちゃんとこの時間まで勉強している人も結構います。明日、明後日しか勉強できませんが(しかも他の科目もやらなければ・・・)何とかしなければなりません。

ところで、MBA出願を考えていらっしゃる方から、このブログを読んでいただいているという連絡を頂戴しました(ありがとうございます!)。これまではMBA出願の話などはあまりしていないので、全く参考になっていなく恐縮ですが、そういった内容も随時アップしていければと思いますのでちょくちょくチェックしてみてください。

ビールなんて飲んでる場合じゃないですね。とかいって今日のLPFでちゃっかり飲んでましたが・・・。

今日のビール:Miller Genuine Draft×1(1杯で我慢)

試験が終わったらSam Adams Winter Brewを浴びるように呑みたいです。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-02 15:36 | 日記とか
See through the bullshit
12月の始まり。2005年もあと1ヶ月で終わるなんて信じられないですね。

今日は朝から雪。歩道は少し積もっていましたが、車道はやはり交通量が多いので全くといっていいほど積もりませんね。

昨日に引き続き、今度は大学の頃の友人とその友人の会社の先輩がシカゴをVisit。家から程近いホテルに宿泊していたということでそのホテルまで車で迎えに行き、学校へ向かうことに。西海岸等を周ってきたとのこと。同じMBAといってもビジネススクールで全く雰囲気が異なるので、時間と予算が許す限り出来るだけ多くの学校をVisitすると良いです。Chicagoの雰囲気は感じ取っていただけたかな?雪が降ってかなり寒かったのであまり良い印象を与えられなかったでしょうか。

そして今日は自分にとってAutumn Quarterの最後の授業。月曜、火曜、木曜、と「最後」の授業を経験してきましたがかなりあっさりしてるんですね。まぁ1年生の最初のQuarterで、基礎的な科目なので感動的なエンディングは全く期待していませんでしたが、みんな殆ど「It's been a pleasure teaching you guys, you guys have been fun, good luck on your finals」という具合で終わります。シカゴでの先輩のブログで、「HBSでの感動的な締め」といったような記事が書かれていたのでちょっとは期待していたのですが・・・。

その中でもMicroのTopel教授は

「I tried to teach you the economic intuitions behind the business decisions that are made, so that you can see through all the bullshit. You'll be surprised at how much of this stuff you'll use once you get out there in the real world.」

という形で締めくくってました。そう言われると確かにそうなのかもしれませんね。Regressionのキモかわいい(?)Conley教授も同じようなことを言ってましたね。

Topelは良い教授であることは間違いないです。やっぱりTopelでよかったのかなー・・・と思いがちですが、やっぱり割に合わないのであまりお勧めしません。それこそbullshitになってしまいます。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-01 06:04 | 日記とか