<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Know Thy Self
今日は12年ぶりに再会する友人NがChicago GSBのキャンパスをビジット。12年前と全く変わっていないのですぐに分かりました。1日15時間以上は働いていて、しかも時差ぼけもあるはずなのに、疲れの「つ」の字も見せずに登場したときはさすがだな、と思いました。GMATやTOEFLの点数も出ていて、志望動機もかなりしっかりしているみたいなので、あとは締め切りまでにちゃんと仕上げて提出すれば問題ないでしょう。頑張ってください。期待しています。

MBA出願の話題でAdmission担当のRose Martinelli氏の繰り返していた言葉を思い出しました。それは「Self Awareness」という言葉です。つまり「己を知る」ということ。

今回の某投資銀行のサマーを東京とNY両方でやりたい、といったことを希望したのは、結局Turn Downされてしまい、そもそもそういった希望を出すことはフルタイムのオファーに影響が出るらしいのですが、振り返ってみるとちょっと調子に乗って自分を見失っていたのかもしれません。Career SwitchにはFunction、Industry、Geographyの3つの要素があるといわれていて、自分は既に2段跳びしているのに、欲張って3段跳びをしようとしているようなものですからね。人生そんなに甘くはないです。

仮にこれでサマーをやってフルタイムのオファーを頂けないとしても、それは自分がNYに対しての興味を示したからということよりも、むしろ「Self Awareness」の欠如や力不足から来ているからなのでしょう。何だか逆に燃えてきました。よっしゃ!


「大切なのは試験に落ちず、卒業することです」  -某氏

はい、おっしゃるとおりです。さっさとAccountingの勉強に戻らないと・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-30 15:06 | 日記とか
レバレッジとキャリアゴール
ビジネススクールには、多くのCareer Switcherが来ます。むしろCareer SwitchをするためにMBAを取得しにきたという人が大半を占めるといっても過言ではありません。私も例外ではなく、まさにCareer Switcherの一人です。

私も某投資銀行(東京オフィス)からオファーを頂き、Career Switchへの第一歩を踏み始めたという感触です。この投資銀行は最も「働いてみたい」と考えていたところなので、オファーをもらうことが出来て非常に満足しています。

しかし、その反面で本当にこれで満足してよいものか、と悩んでもいます。東京ではなく金融の中心地であるNYを目指すべきではないのか、もっとMBAのテコを効かせられるんじゃないかとと。

そこで同じく日本人でWall Streetで活躍してらっしゃる某氏に相談してみたところ:


「MBAがなければそのオファーはもらえないと思うので、十分MBAのテコは活きていると思います。

ニューヨークは世界の金融の中心なので、ニューヨークのほうがベターですが、その分「超」競争社会なので、無理をしてまで(今もらっているサマーオファーを捨ててまで)ニューヨークでのサマーに拘る必要はありませんし、キャリアゴールが日本にあるのであれば、ニューヨークで働く必要はありません。今ではディール数も東京は豊富です。とりあえずは東京でサマーをやってフルタイムオファーをもらえるように頑張ったらいかがでしょうか。」


というお言葉を頂戴しました。(ありがとうございました!)なるほど。やはり「キャリアゴール」に行き着くのですね。

こちらに来てみて、「自分の価値を最大限に発揮できるところは果たして本当にアメリカなのか」といったことを真剣に考えています。子供の頃にアメリカにいたときは気づかなかったものの、大人として生活してみてやはり見えない人種・文化の壁は存在しますし、これからは、自分のベストを発揮できなければ生き残っていけないはずですし(ベストを発揮しても生き残れないかもしれませんし・・・)。

かといって悩んでいても各種イベントや面接は刻々と迫っていて、こういったことを考えてると期末試験の勉強にも集中できないんだよなー・・・。本末転倒且つ取らぬ狸の皮算用なんですけどね。まずは素直に東京でサマーやってみろっつーの、と自分でも思います。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-29 08:49 | 日記とか
What is a Big-Ass Spread?
いよいよThanksgivingも終わり、ここから期末試験に向けて一気に加速していきます。これまで勉強するモチベーションがなかなか上がらなかったAccountingも、そんなことを言ってられる場合ではなくなり、本腰を入れてやらなくては単位が取れません。

それにしてもこのAccountingの教授は腹立ちますねー。最後の授業だというのに30分近く無駄話をしてますからね・・・。「あなたの冗談話を聞くために、自分の貴重な時間を割いて座ってるわけじゃないから」と突っ込みたくなります。しかもそれに便乗して他の学生も発言しまくるので、一向に授業が進みません。

まぁ、「Bid-Ask Spread」のことを真顔で「What is a Big-Ass Spread?」と質問した学生がいたというエピソードにはかなり笑わせられましたが。確かにそう聞こえます。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-29 03:46 | 日記とか
Aloha子、元気に産まれてきてください
今日は同期YM、そしてWの奥様たちのBaby Showerへ。Baby Showerとは、出産2ヶ月ぐらい前に友人同士が集まって、産まれてくる赤ちゃんのためにプレゼントを「浴びせるように」用意するということで「Baby Shower」というらしいです。食べ物、飲み物も持ち寄って、ゲームもやって、にぎやかな会になりました。幹事のYY、お疲れ様でした!

それにしてもすごかったのが、あれだけ贈り物が用意されてにもかかわらず、一つとして重なったものがなかったということ。私どもがお贈りしたものもちゃんと使っていただけると嬉しいです。来年のMoving Saleとかで「Baby用品(未使用・箱入り)」とかで出品されていたら泣きます。

PS
本日同期のTさんが持ってきてくれたSamuel Adams Winter Lagerが激ウマで感動しました。これまではOctober Festが一番かと思っていましたが大間違い。でもFinalに向けてお酒を控えなければならないので、Finalが終わってからじっくり楽しみたいと思います。Tさん、ご馳走様でした!

本日のビール:Samuel Adams Winter Lager×1
[PR]
by ykgsb | 2005-11-28 13:37 | 日記とか
Zen
午前中は同期のA、K、Yと集まってTopelの勉強会。細かいところを見ているとTA(回答作成者)と教授(問題作成者)でかなり言っていることが違うことが分かり、更に混乱を招く結果に・・・。そんなことより早く過去問を発表して欲しいものです。Thanksgivingの休み前に発表になると思いきや、発表されずそれを勉強しようと思っていたのでまた大きな誤算。

仕方が無いので今日は一日かけてゆっくりTopelのこれまでのLecture Notes(読み残していた分)を読破。細かい式等を抜けば、何とか分かるような気がするのですが一体どんな問題が出るのかが非常に気になります。

Thanksgivingでどこまで遅れていた部分を取り戻せるかと思っていましたが、結局あまり取り戻せず、でもTopelは何とかなるんじゃないかなという希望は見えてきました。あとはAccountingをゴリゴリ自分で練習するだけかな、と。

そんなこんなでメールをチェックすると、高校の同期Iからメールが届き、なんと赤ちゃんを産んだとのこと!名前は然(Zen)というらしく「ありのままの姿でいい」という意味らしいです。かっこいい!ハーフなのできっとイケメンになるんだろうなー。元気に育つことを祈っています。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-27 12:36 | 日記とか
Black Friday
Thanksgivingの次の日は、一年で最も買い物客が多いといわれる「Black Friday」で、この日から一斉にデパート等が冬のセールを始める日です。Black Fridayとはそれまで赤字だったお店がその日を境目に黒字になるといったことからその名がついたということらしいです。

この日はどのお店も早朝(朝6時とか)からお店を開き、目玉商品をバンバン売りまくるということで、前日の夜からお店の前で並んで待っている人も少なくないとか。しかも開店した瞬間に客が一斉にダッシュしてお店に入るので、怪我人が出たお店もあったとか。

私は前日のRum&Cokeでひどい二日酔いになってしまい、全く使い物にならず一日中殆どを寝て過ごす事に・・・。ずっと目を閉じて暗闇の中にいたという意味では、十分Black Fridayを満喫出来たのかもしれません。親父ギャグ炸裂?
[PR]
by ykgsb | 2005-11-26 07:41 | 日記とか
Thanksgiving、おめでとうございます?!
同期YM主催のThanksgiving Turkeyパーティーへ。在校生とそのパートナーで10数名が集結。

a0040283_738165.jpgお昼から準備をしていたというTurkey。一度は同期のG料理長の指導が入ったものの、カッティングまでしてくれて、こんなにあったTurkeyが瞬く間になくなりました。Turkey料理には欠かせないStuffingやGravy、そしてその他のソースもかなり充実していてどれを付けて食べても本当に美味しかったです。そしてG料理長が持ってきてくれた海老の中華風炒め物、これも激ウマでした。クリスマスの乞食鶏も楽しみにしています。

ビール→ワイン→Rum&Coke→Rum&Spriteで完全に泥酔した男性陣(俺だけ?)はホストYMのピアノ演奏のもと大合唱大会に。料理が出来る人もいれば、ピアノも弾ける人もいて、本当にGSBの学生は芸達者な人が多いと思います。

結局帰ったのは何時ぐらいだったのでしょうか。遅くまでお邪魔してしまい、色々とご迷惑をおかけしたことと思いますが、これまで過ごしたThanksgivingの中で最も楽しかったんじゃないかと思います。

お料理をしてくれた皆様、本当にお疲れ様でした。そして企画をしてくれたYM、ありがとう!

本日のビール: Budweiser Select×4
本日のワイン: ??×1杯
本日のその他: Rum&Coke、Rum&Sprite×∞
[PR]
by ykgsb | 2005-11-25 07:37 | 日記とか
すっからかん。でも爽快感。
朝起きてやたらと寒いと思って外を見たらMillennium Park一面真っ白の雪景色。あの~、まだThanksgivingにもなってないんですけどこの雪は一体・・・。

今日も学校に来てRegressionのCourse Projectを集中的にやるも、意外にやらなくてはならないことが多く、思ったより進まず。昨日と今日で終わると思っていたら大間違いでかなりの誤算です。うぅぅ、MicroとAccountingをちゃんと勉強しなきゃならないのにちょっと辛いです。

お昼過ぎに授業のBid Resultがメールで届く。自分の持っているポイントを全てぶち込んだ結果、やはりちゃんと思い通りの授業を履修することが出来ました。でも本当は7000ポイントで済むところを14000ポイントもぶち込んでしまい、しかもお釣りは返ってこないので今後がちょっと辛いかもしれません。もったいなかったかなー、とちょっと思いましたが、前Quarterは自分が初回でBidした授業を何一つ取れなかったですし、今回は評判が良い教授や、有名な教授のFinance系の授業がいくつかあり、どれも基礎的な部分をカバーするものなので、ここぞとばかりにオール・インしてみました。「思い切ってブランド物を買ったときの気分」と同期のKが言っていましたが、まさにその気分です。財布はすっからかんなのに妙な爽快感があるという。

明日はアメリカを象徴する祭日、Thanksgivingです。同期YMの家でTurkeyを焼いてくれるそうなので、それをみんなで集まって食することになっています。私は飲み物&つまみ調達担当ということで、これからワイン、ソフトドリンク、スナックをたんまり買ってきます。明日が楽しみです!
[PR]
by ykgsb | 2005-11-24 07:54 | 日記とか
ジャンガジャンガ?
日本は今頃勤労感謝の日ですね?お勤めの皆さん日頃からお疲れ様です。

Boston Career Forumでサマーインターンのオファーを頂いた会社から正式なオファーレターが手元に届きました。これまであまり実感は無かったですが、徐々にこうやって実感が湧いていくものなのですね。

今日はRegressionの授業。Thanksgiving前の最後の授業です(正式には木曜からですが水曜は私は授業がないので)。相変わらず教授はGoofyな感じですが、それが逆に好感を持たせます。最近流行りの「キモかわいい(アンガールズ)」キャラでしょうか。ちなみにこの教授は授業中にのどがかなり渇くらしく(それとも汗?)500mlのペットボトルを3時間の授業の間に平気で5~6本飲みます。まずそんな量を体内に流し込めることがすごいですが、休み時間はトイレに行くのではなく追加で水を買ってくるからもっとすごいです。この教授はアンガールズを二人組みとして5倍ぐらい太くした体格ですが、彼の体内はどうなっているのでしょうか。

そして今頃になって日曜のカラオケの筋肉痛が体中を・・・。カラオケに行って筋肉痛になって帰ってくるのもどうかと思いますが・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-23 08:17 | 日記とか
突然の連絡と突然の感染
いきなりパソコンがウィルスに感染し、超ピンチに陥るも、同期のN、そしてKのお陰で何とか修復をすることに成功・・・。ウィルスにはかなり注意していたのですが、やはりは怖いですね。ちゃんとバックアップディスク(といってもI-pod?)に保存しておかないと・・・。

話は変わりますが、中学校の頃に塾で一緒だった知人Nから先日いきなりメールをもらいました。私と同じMBA Prep Schoolに通っていて、たまたまカウンセラーと話していたら、私の話題になったとのこと。中学を卒業してから音信不通だったので、約12年ぶりのことになります。その知人もChicago GSBを今度受験するということでアドバイスが欲しいという依頼。

彼はかなりの秀才だったと記憶しているので、間違いなく複数のトップスクールに合格すると思います。あとは色んな学校がある中で、どういったことを集中的に勉強したいか、そしてどういった環境に最もフィット感があるか、といったことを考えることだと思います。1つ合格するのは大変ですし、複数合格するのはもっと大変ですが、その複数の中から自分に本当に合った学校に行く決断を下すのも大変な作業です。出来るだけ有意義なアドバイスできればと思っています。

こういった仲間と連絡を気軽に取り合えるようになったのも、やはりメールやインターネットの普及のお陰だと思う半面、やはり今日みたいにウィルスが爆発的に普及してしまうのも同じメールやインターネットの普及のせいですよね。交通手段が発達して世界中どこでも旅行できるようになった反面、伝染病が蔓延しやすくなったことと同じでしょうか。もちろん伝染病が蔓延することのほうが人命に関わることなのでパソコンがウィルスに感染することなんかよりよっぽど大変なことなのですが。

ちょっと難しくなってきたので今日はこれぐらいにしておきます。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-22 16:23 | 日記とか