<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Valuation Seminarに寸劇に
土日2日間にかけて、Valuation Seminarというものに参加しています。Valuation Seminarとは文字通り、企業のバリュエーションをするために、実務的にはどういったことをするのか(DCFとか)ということを、元I-bankerが来て教えてくれる、といったセミナーです。この元I-bankerというのがなかなか面白くて、こういったことを教えるための企業を自分で立ち上げ、ビジネススクールの学生やInvestment Bankに入りたてのAnalystに向けて全米を飛び回りながらセミナーを開いているようです。労働集約的なので大変かと思いますが、教えることが好きみたいなので良いかもしれませんね。

あとは来週、Cultural LPFというイベントのために、「日本とはこんなところだ!」という寸劇をすることになり、そのリハーサルも昨日決行。(YMアレンジThanks!)思っていたよりスムーズに行ったのであとは練習を重ねるといったところでしょうか。自分もそれまでにセリフを磨いておきます。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-30 23:08 | 日記とか
Investment Banking Group Conference
シカゴ大学GSBには「Investment Banking Group」という学生組織があって、全校生徒が1000人程度のところ、メンバーが600人以上いるという、巨大組織です。何をしているのかというと主に就職関連の情報を流したり、投資銀行に興味がある人を集めてセミナーを開催したりしている団体です。

私のように全く金融のバックグランドがない人間に対しても、企業のValuationをするためのセミナーを主催したり、週1回は集まって投資銀行の業務について説明してくれたり、非常に助かっています。今回のIBG Conferenceも、メジャーな投資銀行から偉い人を呼んでしゃべらせたり、GSBの卒業生を呼んでパネルを開いたりと、盛りだくさんでした。行ってよかったです。

会場をあとにすると、なんと目の前をChicago White Soxのチーム全員を乗せた2階建てのバスが通っていくではないですか。どうやらパレードを終えて選手の宿舎に戻るところだったようです。井口選手は見えませんでしたが、World Championsのトロフィーは目にすることができました。

でも今年のワールドシリーズ、テレビの視聴率が史上最悪だったみたいですね・・・。残念!

日本のお笑いブームって多分もう去ったんですよね?最近全然日本で何が起こってるかわかりません。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-29 14:45 | 日記とか
ホワイトソックス優勝
私が眠っている間にホワイトソックスが優勝していました・・・。おめでとうございます。

そんな早い時間に寝ているほど余裕があるのかというと全く違います。私は眠くなるとまず先に寝て、あとは深夜に起きて朝までやるといった勉強手法をとっているので、寝ている間にホワイトソックスが優勝していたということになります。この手法はお分かりの通りかなりリスキーで、「気づいたら朝、しかも宿題を一つもやってない」といったようなことになりかねないので十分に気をつけなければなりません。でも深夜に集中して勉強が終わり、朝を迎えるときの快感は他には代え難いものがあります。

話は変わるのですが、ボストンに行ってインターンをもらったのは良いんですが、通常の金土日は完全に勉強・宿題・予習・復習に充てられる時間だったので、勉強がかなりおろそかになっている状況です。しかも最近急に寒くなったせいか、一日学校に行っただけで非常に疲れる体質になってしまっている状況で、なかなか勉強にも集中できません。しかも今週末もイベントや学校の宿題等とは関係ない勉強会が重なっており、なかなか時間が取れない状況になっています。

アメリカでの就職も考えていない訳ではないので、最近はアメリカ企業の説明会にも積極的に足を運んでいます。しかし、どうしても気合が入りません・・・。すでに東京でのオファーをもらっているからなのか、説明会→立ち話といった形式についていけないのか、それとも単純に疲れが溜まっているだけなのか、色んなことが考えられると思うのですが、なぜかモチベーションを上げていくことが出来ず、困っています。純粋に「ここに使っている時間を勉強にまわしたい」という気分もあるのですが、就職活動も中途半端、勉強も中途半端、といったちょっとした悪循環に陥ってるんじゃないかと思います。

確かに頂いたオファーは純粋に嬉しいのですが、「これで本当に良いのか」という気持ちが勝っている気がしています。ちゃんと考えないといけなです。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-28 02:25 | 日記とか
ボストン3日目
ボストン3日目(最終日)。

この日は特に何の予定も入っておらず、企業からも呼ばれていないので、とりあえずホテルで待機することに。もしかしたら会場に呼ばれるかもしれないと思い、とりあえずすべてパッキングを済ませ、ワイシャツとネクタイは締め、ジャケットとパンツはハンガーにかけて、ベッドに横になりながらESPNを見ることに。

11:00になってもまだ何の連絡も無いので、さすがにもういいだろうと思い、テレビを消すと電話が。なんとこれが企業からの電話で、これから会場まで来てくださいという連絡。

「あきらめて空港に行かないでよかったー!」と心の中で叫びながら、タクシーに飛び乗り、急いで会場へ。そしてその場で(Unofficialながらも)オファーをもらうことが出来、感無量。怒涛のような2.5日で、体力的にも精神的にも非常に疲れましたが、最後の最後に決めることが出来て本当に良かったです。

すがすがしい気持ちで会場を真っ先に離れ、飛行機の時間までまだ6時間もあるというのに空港へ。飛行機を繰り上げることも出来ましたが、実はボストンに来るずっと前から、帰りの飛行機の前に、空港でシーフードを食べながらSam Adamsを飲みまくろうと考えていたので、それを実行。牡蠣→Sam→牡蠣→Sam→クラムチャウダー→Sam→エビフライ→Sam→Sam→Samぐらいだったでしょうか。ささっと食事を済ませて飛行機に乗ってしまう人が多い中で、一人飲んだくれていたので店員も驚いていました。

お腹がいっぱいになって店を出ると、同じGSBの同級生が空港に到着したとの連絡を受け、そこでまたまた牡蠣→Sam→クラムチャウダー(今度は大盛り)→Samをやり、ほろ酔い気分でBostonを発つ。Bostonは本当に最高の町です。

今日のビール: Sam Adams×8
今日のつまみ: 牡蠣、エビフライ、クラムチャウダー
[PR]
by ykgsb | 2005-10-23 04:57 | 日記とか
ボストン2日目
そしてボストン2日目。

ここで各種企業の面接がバッティングし始めます。幸いにも、志望順位が高い企業同士は重なることなく、これも一種の運だと思いました。

また、面接を進めていくごとに、実は面接官が自分の友人の親戚だったり、そのまた友人だったり。本当に世界は狭いんだということを改めて実感しました。

面接を通じて、いわゆる「フィット感」を感じられるかどうかをずっと探っていました。もちろん、もとから働いてみたいという企業はありますが、面接してみて嫌な思いをすることもありますし、逆に最初はあまり良いイメージを持っていなくても、面接を通じてそのイメージが変わったり。とにかく自分がその企業で働いている姿を想像できるか、といったことを中心に、こちらも企業を面接していました。

そんなこんなで2日目の面接も全て終わり(っつってもかなり一日は長く、面接も沢山やりましたよ)、1日目とは違う企業からディナーの招待を受け、出席。

この日はホテルに着いたあとも企業からの電話を待ち、結局最後に時計を見たのが朝の4時。電話は来ず。この日もディナーで頂いたワイン以外はビールは飲まず。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-22 04:46 | 日記とか
ボストン初日
いよいよBCFの始まり。BostonのWorld Trade Centerという大きなセミナーホールみたいな場所で開催。朝早めに到着すると、数百人のアジア人のスーツを着た連中が入り口の前に列を作っているではないですか。なんとも異様な光景です。写真がなくて残念です。

BCFってほとんどがアメリカの大学に通っている日本人大学生向けということなんですね。初めて知りました。この時期に開催するのも、アメリカの大学生の就職活動の時期に合わせているということでした。なるほど、納得です。MBA向けのイベントであれば、この時期にやるのはあまりにも早いので。俺も大学生の頃はこんなんだったのかな、と思いながら会場をぷらぷらと散策。やたらと英語が上手で日本語が危ない「ニホンジン」がわんさかいます。何を隠そう、自分もキコクなので、ちゃんと日本語を勉強しておいてよかったと痛感。俺が反抗しながらも強制的に日本語を勉強させた父と母にこの場を借りて感謝したいと思います。

会場をプラプラしていると他のビジネススクールに通う新1年生や、高校の後輩等にも会い、連絡先を交換。やっぱり世界は狭いものです。

そして怒涛の面接ラッシュ。テクニカルな質問はありませんでしたが、渡米前に読んだ「バイアウトファンド」、これがなんと面接で役に立つことがあり、読んでおいてよかったと痛感。やっぱり勉強ってしておくものですね。

面接は緊張の連続という意味では精神的に非常につらいものでした。でもこういった形で色んな企業の色んな方にお会いできたので、出来るだけ楽しむように心がけました。

そんなこんなで、いくつかの面接を通じて幸いディナーに呼ばれ、ディナーにも出席。ディナーの後に次の日の面接の日程のセッティングの電話が。よかったよかった、と安心し、就寝。今日はビールは飲んでません。というかビールが売ってません・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-21 04:27 | 日記とか
そしてボストン到着
そしてボストンに到着しました。

BCFの会場への入場の際に必要なネームバッジを印刷するのを忘れ、あわててホテルでプリントアウト・・・。あぶないあぶない。セーフです。

そんなこんなでお腹がすいたのでホテルのコンシェルジュにレストラン事情を聞いて、ホテル近くの「Skipjacks」へ。このホテルの周辺はビジネス街であまりレストランがあまりないんですね。

Clam Chowderと「Bucket full of steaming seafood(いや、本当にバケツに沢山シーフードが入ってるという代物でしたというものを食べましたが、まぁまぁでしたね。Clam Chowderは美味しかったですが、Bucket...はいまいち。それでもムール貝、アサリ、えび合わせて40個ぐらい食べましたけど・・・。明日からの日程を考えると牡蠣を食べる勇気はありませんでした。

もちろんBostonの地ビール、Sam Adamsも頂きました。しかも「October Fest」を。このビールは大好きで延々と飲み続けられるのですが(以前Bostonに来たときは確か一晩で20杯ぐらい飲みました。本当に・・・。)、さすがに二日酔いで面接は受けられないので。

本日のビール: Sam Adams(October Fest)×2
本日のつまみ: Clam Chowder×1、Bucket Full of Steaming Seafood×1

おやすみなさい。

PS

今年はRedsoxがPlayoffで負けてしまったので、Bostonの街はあまりもりあがっていないみたいですね。a0040283_11411923.jpg
[PR]
by ykgsb | 2005-10-20 23:42 | 日記とか
いざ、ボストンへ
いよいよ今夜、ボストンキャリアフォーラムへ出発です。

幸い、金曜は授業を履修していないので、授業をミスることはないのですが、週末は宿題をやる時間のはずなので、その時間がとられてしまうのは非常に痛手です。ただ、Business Schoolに私費で来ているのも、自分の今までのキャリアをテコ入れしてステップアップしたキャリアを進んでいくためなので、これも仕方ないのかもしれません。

昨日のビール: Budweiser×2
昨日のつまみ: 韓国のとんがりコーン
[PR]
by ykgsb | 2005-10-20 22:33 | 日記とか
面接vs授業
就職活動と勉強を両立させるのは本当に大変です。大学の頃とは比べ物になりません。

通常、週末はスーパーへの買い物以外は勉強をする時間なのですが、先週末は面接や企業レセプションに出席していたため、あまり勉強する時間がなく、今日の会計学の試験では完全にやられてしまいました。

BCFでの面接等のスケジュールは何とか順調に埋まりつつあるのですが、「ちゃんと勉強をする」といった前提で企業の皆様もリクルーティングに来てくださっているので、ちゃんとしなくちゃダメですね。

といいつつ、明日は面接と授業がバッティングして、面接を選んでしまう自分なのでした。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-18 12:42 | 日記とか
Chicago White Sox ワールドシリーズ出場決定!
Chicago White Soxが46年ぶりにワールドシリーズに出場することが先ほど決まりました!!ミクロの宿題をやってる場合ではありません。a0040283_12585817.jpg

テレビのキー局はいずれも今回の快挙を大々的に報じていて、まるでワールドシリーズを制覇したようなノリで酔っ払い、騒ぎまくっているホワイトソックスファンを取材しています。

井口はパワーヒッターではないので、こちらで見ていてもあまり注目されることはないですが、この1年間確実にスタメンに入っていましたし、なんといってもプレーオフでRed Soxに対して放った逆転3ランの感動が今でも忘れられません。今年のホワイトソックスは非常に強いのでもしかしたらワールドシリーズも制覇しちゃうかも?!

そんなホワイトソックスに今夜は乾杯!(Budweiser×1)

そして明日はFinancial Accountingの試験・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-17 12:57 | 日記とか