2006年 04月 05日 ( 1 )
もっと中国人との交流を
今日はKnezのCompetitive Strategy、そしてHarrisのCorporation Finance。Knez教授はなかなか良い教授だということが分かりました。Dellのケースをやったのですが、極めて分かりやすくDellがどのように競争戦略的に優れているかのDiscussionをリードしてくれます。ちゃんと2回も発言できたし・・・。何よりもテンポがいいですね。リズムに乗ってます。

それに比べてHarris教授・・・。もうトホホとしか言いようがありません。全くディスカッションになりませんから・・・。90分睡魔との闘いでした。この科目はサマーに向けて一番よく理解できてないといけないはずなのですが、心配です。

お昼は、先日拾った落し物の持ち主に誘われて(お礼ということで)校舎近くのアジアン料理屋へ。故郷の話から、MBAに来るまで、そしてMBA後の話まで色々と話しました。特にMBA後の夢や目標に関する話題が多かった気がします。「サマーは何故○○にしたんだ」とか「起業しないのか」とか「将来は何をする予定なんだ」とか。これは彼女が中国人であることに関係あるか・ないかは分からないのですが、未来に対する思いとか、絶対に成功してやるぞという野望とか、そういったハングリー精神が非常に旺盛で、プライドが高いということがよく分かりました。しかしそういったハングリー精神やプライドとは裏腹に、やはり言語の壁については嘆いていました。今でも毎日英語を勉強しているみたいです。

韓国人とは何となくすぐ仲良くなれるのですが、中国人の友達は、なかなか出来ません(私だけ?)。こちらの問題なのか、あちらの問題なのか分からないのですが、もっと接点を作って、お互いの意見を交換し合うべきなんじゃないかと思いました。結局はこうやって会話をしていくことでしか、お互いの民族を理解できないですし。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-05 05:58 | 日記とか