2006年 03月 30日 ( 1 )
Advanced Managerial Accounting・・・
今日はAdvanced Managerial Accountingの授業。教授の人柄はいいんですが、何だか教えていることがワケが分からなくて、「これに貴重な授業料を投入するのは如何なものか・・・」と真剣に考えてしまいました。

秋学期にも思ったのですが、やはり私はGleacherで行われる授業の雰囲気が好きになれません。別にPart-time MBAとかFull-time MBAだからといって何が変わるわけではないのですが、何だか全体的な雰囲気が違うんですよね。課題は同じなのですが、議論される内容や学生の発言のタイミングやテンポや何から何まで。息苦しくなってしまいます。何だか悲しくなるんです。

で、他に何か良い授業があるかというと、実はそうでもありません。というかいい授業は全て埋まっているわけです。自分はあまり取りたくないけど、必修科目をカバーするためにとらなければならない授業ですら埋まっているので、もうこれは諦めて今期は3科目でいって、来年に4科目をとるQuarterを一つ作ることにします。

ちなみに待ちに待った冬学期の成績が発表されました。納得いくというか、納得せざるを得ないのですが、やはり全ての科目においてAをとることは、いくらグループメンバーに恵まれていても難しいということがハッキリ分かりました。授業をとるからにはやっぱり良い成績を狙いたいですよね。

よく教授が言うのは「成績そのものよりも、何を学んだかが重要だ」ということで、それは確かにそうなのですが、その科目でどんな成績をとったかで、誰もが「もしかして自分はこういう分野が得意(苦手)なのかな」と思ってしまうわけです。思っていた成績より悪いと、「もしかして俺ってこの分野は合ってないのかなー」と思ってしまいます。逆も然りです。成績はあまり気にするな、と口にする教授が多い中で、こういった精神的な自分の処理の仕方においては、成績は非常に重要だと思うのです。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-30 12:47 | 日記とか