2006年 03月 27日 ( 1 )
Swim Club初日
今日から春学期の開始ですが、私は今日は授業がありません。CompetitiveStrategyの宿題をやりながらSwm Clubの開始を待つことに。

Swim Clubに行ってみると、そこには部長のAとヘッドコーチしかいませんでした・・・。まだ春休みから帰ってきてない学生が結構いるんですね・・・。まぁ仕方ないです。

このヘッドコーチなのですが、実は以前このブログでも紹介した、バーで酔っ払ってDennis Rodmanに何の理由もなくケンカを売ったSFなんです。そう、この彼が水泳のオリンピック代表だったんですね(バミューダ代表)。いやー、確かに体格はかなりデカいのですが、オリンピック代表とは・・・。基本的に泥酔している姿しか見たことがなかったので(深夜4時ぐらいにMichigan Ave.のど真ん中を叫びながら歩く、とか)、ある意味ショッキングでした。しかも部長のAは、GSBに来る前には(趣味の範囲らしいのですが)トライアスロンの選手だったということで、何だかとんでもないところに来てしまったみたいです。

とりあえずコーチのSFが準備してくれたメニューは以下の通り:

・自由形で300m
・キックだけで200m
・ドリルを100m

(基本的にはこのセットを3回繰り返す)

ほほー、ちゃんとメニューも組んでくれているのね、と思い、張り切って自由形300mを泳ぎ始めるも、100mぐらい泳いだ時点でもう既にバテバテになってしまいました・・・。いやー、泳ぐのって本当に大変なんですね。辛そうにしている私を見つけて、すかさずSFはクロールのフォームについてのアドバイスをしてくれました。そして「休み休みでいいから、フォームを意識して泳ぐといいよ」という優しい言葉を・・・。なるほど、腰のローテーションを大切にするといいんですね。分かりました、SF。

結局頑張ってはみたものの、プログラムに組まれていた1.8kmを泳ぎきることは出来ず、結局1kmぐらいで終わってしまったんじゃないかと思います。最後のほうはとにかく泳ぐことだけに集中していたので、自分がどれだけ泳いだか数えてませんでした。最も苦しかったのはプールから出る瞬間でしたね。自分の力だけでプールから出ることが出来ないんです。服に着替えるのも一苦労でした。

このSwim Club、週3回あるみたいなのですが、果たしていつまで続くやら・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-27 01:06 | 日記とか