2006年 03月 21日 ( 3 )
NY滞在期 その3
小学校・中学校を見て懐かしい思いにひたりながら、近くのカフェで軽いお昼を食べることに。お昼の後は、私が通った高校へ行くことにしました。

a0040283_12152227.jpgB'Villeから車で約15分のPという町にある学校。ここに来たのは1997年(98年?)以来なので約9年ぶりに足を運んだことになります。

外見からはほぼ全く変わっていないことが分かりましたが、一旦足を踏み入れてよく見てみると、やはり学校として少し雰囲気が変わった気がしました。なんだか学校としてくたびれた感じがしましたね。施設の老朽化が激しかったです。私がいたころはまだ設立して4年だけだったので、それから9年間経過するとガタがくるのかもしれません。学生の人数も減ったみたいですし。

先生はほぼ全員入れ替わったということだったので、何のアポイントメントも入れず、見て周るだけで終わってしまいましたが、「俺が3年間楽しんだほど、今来ているみんなは楽しんでいるのかなー」と疑問に思ってしまいました。幼少時代にアメリカに住むことは、自分の人格形成に大きな影響を与えていると思いますが、3年間の寮生活もかなり自分の人格形成に影響を与えていると思うので、やっぱり思いっきり楽しんでもらいたいです。青春時代を友達と24時間過ごすなんて環境は、日本だけでなくアメリカでもあまり考えられないですからね。

色々と噂が出たり、マイナスな点が指摘されることの多いこの学校ですが、ここでしか過ごせない3年間(もしくは4年間)なので、思いっきり楽しんで満喫してもらいたいものです。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-21 12:12 | 日記とか
NY滞在期 その2
家を見た後は、小学校高学年の3年間、及び中学校3年間通った母校へ足を運ぶことに。

a0040283_5331374.jpg


ここも、若干施設が加わっていたりしていましたが、全体的な雰囲気としては殆ど変わっていませんでした。Visitorだと告げて中に入れてもらい、少しだけ中学校の廊下をウロウロすることに。いくつかの教室をのぞいてみましたが、なんと自分が教わった先生がまだ教えているではありませんか!Mr.MやMrs.G、Dr.CやMr.O・・・。それに中1の頃に歴史を教わったDr.KがAssitant Principalに昇格しているし・・・。授業中だったのでさすがに挨拶は出来ませんでしたが、「きっと何も変わっていないんだろうなー(いい意味で)」と思い、学校を後にしました。

「The facilities may have changed a bit, but the students are the same」というVisitor受付の方の言葉が印象的でした。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-21 05:41
NY滞在期 その1
春休み4日目。今日から妻とちょっとした旅行へ行くことに。ジュニアが7月末に産まれて来たあとは、しばらく夫婦二人で落ち着いて旅行も出来ないだろうということで、私が幼少時代を過ごしたNYの郊外、及びマンハッタンへ行くことにしました。

朝の3時起き、タクシーは4:30に来てもらい、5:00にはオヘア空港にいました。そして6:00のフライトでNewark Airportへ。到着は現地時間で9:00ぐらい。すぐにレンタカーをして、いざ最初の目的地、NYの郊外にあるB'Villeへ。

NYで車を運転したことがなかったので非常に緊張しましたが、何とか地図をたどって、渋滞を乗り越えて1時間程度運転していると、見覚えのある道の名前や町並みが。そう、ついに13年ぶりにB'villeに足を踏み込んだ瞬間でした。

a0040283_5214586.jpg
まずは真っ先に住んでいた家に行きました。周りの家は改装や改築などで若干変わっているところはありましたが、私が住んでいた家は、13年前と全く同じ状態でした。

全体的な印象としては、思ったより家やその前を走る道路が小さかった/狭かったということでしょうか。どれだけ自分が小さかったかということだと思います。もう今は他人様の家なので中を見せてもらったり、裏庭を見せてもらったりすることは出来ませんでしたが、「ここに6年も住んでいたんだよなー」と思うと、何だか懐かしい気持ちになりました。

(続く)
[PR]
by ykgsb | 2006-03-21 05:14 | 日記とか