2006年 03月 17日 ( 1 )
さようなら2006冬学期
今日は試験最終日にして、最も試験がヘビーなSapraとSmithのダブルパンチ・・・。持ち込み可だと、「きっと何とかなるだろう」という思いからあまり細かいところまで勉強しないという悪い癖があるのですが、今回はそれがモロに裏目に出ました・・・。

SapraはMidtermの問題を少し複雑にした程度で、しかもM&Aプロジェクトもそれなりにやったことはやったので何とかなったと思いますが、問題はSmith。「なんじゃこりゃー!」と太陽にほえろのジーパンみたいに心の中で叫んでしまいました。いつもルンルンでニコニコのSmith教授が出す試験はハンパではなかったです。過去問の何度とは比べ物になりません。というか配られた問題集は過去問じゃなかったようで、単なる練習問題集だったみたいです。これほど出来なかった試験はかなり久しぶり、というかこんな経験は今までなかったんじゃないかと思います。試験が終わった後は呆然としてしまいましたが、周りを見渡すと全員同じ顔をしているので、みんなも出来なかったんでしょう・・・。

試験に出てきた問題の内容としては、授業のレクチャーで説明はしてくれましたが、企業のバリュエーション(しかも3つ)を鉛筆と計算機だけでやれというんですからたまったもんじゃありません。まぁエクセルが無かった頃はこうやるしかなかったんでしょうし、きっと計算機が出来る前はもっと大変だったんでしょうが・・・。この授業で出される宿題/ケースは面白かったのですが、もう少しバリュエーションを手でやる宿題を出してくれたほうが、よりフェアだったんじゃないかと思います。まぁ自分でちゃんと練習問題を計算しなかったのが悪いのですが、難易度的にはぶっ飛びすぎてました。

打ちひしがれて帰宅したものの、ビールがそれをキレイに洗い流してくれました。夕飯は同期KNと妻と3人で近所のHoulihansというBennigansに毛がはえた(はえてない?)ぐらいのファミレスタイプの安い飲み屋へ行き、その後は既にPark Hyattのバーで飲んでいたGSBの他の連中と合流。Park Hyattのバーなんて高級だなーと思っていたのですが、行ってみたら日本で言うラウンジというか、いわゆるオーセンティックな「バー」ではありませんでした。でも逆にそれが居心地良く、サービスも行き届いているのでよかったです。なんといっても酒が美味しかった・・・。安いアメリカの飲み屋(Pub)へ行ってカクテルを注文すると、「これでも食らえ!」というぐらい濃いカクテルが出てくるのですが(しかも大量に)、さすがにここは違いましたね。モヒート(モジート)が美味しくてそれをずっと飲んでました。日本で飲んでいたカクテルの繊細さにはさすがに全く届かないのですが、それでもちゃんとお金を払ってお酒を飲んだのは久しぶりだったのでよかったですね。

ということで:

本日のビール:Sam Adams White Ale×1(まだ残ってました)、Budweiser×1
          Honey Brown(@Houlihans)×2、Guiness×2

本日のその他お酒:Mojito×3

a0040283_5405448.jpg泥酔することなく程よく酔っ払うことができました。明日から春休み!イェイ!
[PR]
by ykgsb | 2006-03-17 05:07 | 日記とか