2006年 03月 14日 ( 1 )
Sapra/Smith勉強第1弾
今日は金曜の午前に試験があるSapraの勉強を。学校で食べる朝ごはんのブルーベリーマフィンは太りそうなので、ベーグルに代えました。でも全く美味しくない・・・。かといってバタータップリのマフィンを食べるわけにも行かず、家から持ってきた緑茶で流し込みました。

いやー、それにしてもSapraは細かい!!全ての項目を見落とさずに時間以内に計算するのは不可能なんじゃないかと思ってしまいます。自分で過去問を解いているとあれもこれも見落としていて精神衛生上よくありません。「っだよー!!んな項目きーてねーから!」という突っ込みを100回ぐらい繰り返した後、諦めモードに入り、模範解答を見ながら「なるほどー♪」とストレス・フリーな勉強スタイルへ変更。これじゃほぼ全く身についてないのですが・・・。こういったことは試験でどうのこうのというよりも、実務経験を沢山積んで学んでいくものだと思うので、今回の授業はそれの入り口ということで、あまり細かく考えないようにします。あまり細かく考えるとハゲそうです。

Sapraの過去問の出来なささに打ちひしがれて帰宅後は、FSA(Smith)の勉強。この過去問も「??」のモノが多く、ストレスを避けるために結局LectureNotesを読み直しながら、模範解答を読み、「なるほどー♪」という勉強方法に。本当に身についているのでしょうか・・・。今期は殆ど自習室で過ごしていたにも関わらず、不甲斐ないですねー。これで勉強してなかったらどうなっていたんでしょう。怖い・・・。

SapraもSmithもAccountingの授業ですが、やはりAccountingはなんといっても細かいですね。でもこういった細かい点を見落とすか・見落とさないかで、仕事が出来る・出来ないの評価になってしまうんでしょう・・・。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-14 23:45 | 日記とか