2006年 02月 02日 ( 1 )
向かうに後ろは後ろに向かうのではなく
前の晩にたっぷり睡眠をとったので今日は元気があり、帰宅後もしっかり勉強することに。Smith教授からヒントをもらったのはよいのですが、それでも問題が解けません。ん~・・・他にどんなことをミスっているのでしょう。結局それがずっと頭から離れず、あまり眠れず・・・。やっぱり家で勉強するのはやめたほうがいいのでしょうか。朝早く登校するもほぼ機能せず。頭がほぼ機能停止の状態でInvestmentsの授業へ。まずは眠気との戦い。向かい側に座っているHさんが完全に落ちているのを見て、自分も落ちそうになるも何とか踏ん張る。しかし教授が説明しているAsset Pricing Model(ArbitragePricing Theory?)の意味が全く理解できません。そもそもの「TrackingPortfolio」の意味から勉強しなおさなければ。幸い、中間試験はCAPMまでみたいなので助かりました。

Smithは明日提出で、これ以上やっても絶対に答えが出ないので、研究室にお邪魔することに。するとちょっと待たされたものの快く迎えてくれ、一つ一つ丁寧に答えあわせをしてくれ、2週間の期間を経て自分の計算のどこが間違っているかが分かりました。しかも全くノーマークだったところでした・・・。2週間も悩んでおきながらノーマークがまだ残っているとは。完全に見落としていた感じで「あぁ・・・そういったことがあったのね・・・」という1点。この1点にどれだけ悩まされたことか。でもこれですっきりしました。自分で見つけられなかったのがちょっと悔しいですが。

自習室に戻り、Smithを仕上げ、今度はSapraに取り掛かるも、これもInvestmentsと同じで、授業を何となく聞いて、補講も何となく出ているだけだったので、自分で実際に問題を解いてみると全く答えが合いません・・・。SmithやInvestments同様、難しい計算は一つもないのですが、覚えなければならないルールが多いのと、そのルールが何故そのようなルールなのかを理解しなければならないので厄介です。これも集中的にどこかでガッチリやれば理解できるようになるでしょうか・・・。

しかも中間試験に加えてまたSmithが鬼のような宿題の量とマーケの宿題が出ているはずなのでタイムマネジメントがカギになりそうです。
[PR]
by ykgsb | 2006-02-02 08:42 | 日記とか