2006年 01月 18日 ( 1 )
いろんなことがあるものです
昨日、妻が妊娠していることをご報告しましたが、本日も妻ネタでいかせていただきます。

いつもの自習室でSmithのケースをやっていたら、15時ぐらいに妻の電話から電話が。ちょうど忘れ物をとりに帰った直後だったのでどうしたのかと思って出ると、「Hello?」と明らかにアメリカ人の女性が。「This is Bockwinkel's on Southwater Street and your wife just passed out on the floor here. We called the ambulance and she is going to be taken to a hospital」

「え゛?!」

要は妻が意識をなくして倒れ、これから救急車で病院まで運ぶ、という内容。意識を取り戻した妻に電話を代わってもらい、本人は大丈夫と言っているのですが相当辛そうなのと、救急車を既に呼んで病院に連れて行くということだったので、私もいつもの帰路を140キロでぶっ飛ばして病院へ。(駐車するところが見つからず結局病院の近くに来てからノロノロしてましたが)

名前を伝えると部屋に案内され、そこにはちょうど点滴を受けている妻が。思ったより元気そうだったので何よりでしたが、とりあえず原因は血圧と血糖値の低下だそうです。念のため超音波でおなかの中を見ましたが、何の影響もないだろうとのことで二人とも安心。親指をしゃぶっている赤ちゃんの姿が超音波でくっきり見えたので良かったです。

一部の方にはご心配をおかけしましたが、母子共に健康なのでご心配なく。

いやー、それにしても驚きました。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-18 08:56 | 日記とか