2005年 12月 22日 ( 1 )
Don't you love Surprises?
大切なゲストをディナーで迎えるため、今日は朝から食材の買出し。鶏だんご鍋を作っておもてなし(?)することに。ちょっとしたサプライズ。

朝一番、車に乗ってPeoria Packing Butcher Shopという、近場の精肉店へ。ここは、我々同期のスターシェフG氏が愛してやまない肉の宝庫。私も今日初めて足を運びましたが、その意味が分かりました。あたり一面肉・肉・肉。豚、牛、鶏、ターキー、ソーセージ、何でもあります。よーし、ダシを取るための鶏ガラとだんごを作るための鶏のひき肉を買うぞと張り切って鶏セクションに。

・・・。

ない。


こんなに肉がたくさんあるのに、何故鶏ガラと鶏のひき肉だけないのだろうか・・・。加工してもらえるかどうか確認するも「No, sorry」。どうやら自分でホールのチキンをさばいて、肉を叩かなければならないみたいですが、一日あるので何とかできるだろう、ということで肉を購入。Chinatownによって野菜を購入して帰宅。早速とりかかる。

ホールチキンはとりあえず取れるだけ肉を取り除いた後、キレイに洗って鍋へぶっこむ。油と灰汁との対決を乗り越えれば、あとはコトコト煮るだけ(こんなに灰汁を見たのは初めてでした)。鶏だんご用の肉は1時間とにかく叩きまくりました。ってこの量はちょっと多すぎたか・・・?

6時間近く煮込んだダシを味見すると何とか食べられる程度に。そして頑張って叩いてこねまくった鶏だんごは果たして美味しいのでしょうか・・・。ハンバーグとか鶏だんごって味見が出来ないから怖いんですよね。

さぁ、あと30分でディナー開始。しかもゲストは私が作ったのではなく、妻が全て用意したと思い込んでいるはずなので、リアクションを見るのが楽しみです。

果たしてお味のほうは・・・?乞うご期待。
[PR]
by ykgsb | 2005-12-22 10:18 | 日記とか