2005年 11月 22日 ( 1 )
突然の連絡と突然の感染
いきなりパソコンがウィルスに感染し、超ピンチに陥るも、同期のN、そしてKのお陰で何とか修復をすることに成功・・・。ウィルスにはかなり注意していたのですが、やはりは怖いですね。ちゃんとバックアップディスク(といってもI-pod?)に保存しておかないと・・・。

話は変わりますが、中学校の頃に塾で一緒だった知人Nから先日いきなりメールをもらいました。私と同じMBA Prep Schoolに通っていて、たまたまカウンセラーと話していたら、私の話題になったとのこと。中学を卒業してから音信不通だったので、約12年ぶりのことになります。その知人もChicago GSBを今度受験するということでアドバイスが欲しいという依頼。

彼はかなりの秀才だったと記憶しているので、間違いなく複数のトップスクールに合格すると思います。あとは色んな学校がある中で、どういったことを集中的に勉強したいか、そしてどういった環境に最もフィット感があるか、といったことを考えることだと思います。1つ合格するのは大変ですし、複数合格するのはもっと大変ですが、その複数の中から自分に本当に合った学校に行く決断を下すのも大変な作業です。出来るだけ有意義なアドバイスできればと思っています。

こういった仲間と連絡を気軽に取り合えるようになったのも、やはりメールやインターネットの普及のお陰だと思う半面、やはり今日みたいにウィルスが爆発的に普及してしまうのも同じメールやインターネットの普及のせいですよね。交通手段が発達して世界中どこでも旅行できるようになった反面、伝染病が蔓延しやすくなったことと同じでしょうか。もちろん伝染病が蔓延することのほうが人命に関わることなのでパソコンがウィルスに感染することなんかよりよっぽど大変なことなのですが。

ちょっと難しくなってきたので今日はこれぐらいにしておきます。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-22 16:23 | 日記とか