2005年 11月 03日 ( 2 )
TOPEL(トペル)
ブログを始めて1ヶ月弱が経過しましたが、授業に関する記載が全く無いことに気づきました。そこで今日は中間試験(Take-home midterm)が発表された、Topel教授のMicroeconomics(ミクロ経済学)のクラスについて紹介したいと思います。そもそもビジネススクールでミクロってやるの?という感じですが、個人や企業の経済的活動の本質的な理論を理解するための学問なので、ビジネススクールでもちゃんとこういったことを教えています。

私は大学は経済学部だったのですが、基本的な経済原論(マクロ、ミクロなどなど)となるとめっきり弱く、結局本質が分からないまま卒業してしまいました。

Topel教授の授業はキツいという評判だったのですが、みんなが言うほどそんなにキツくないだろう、そして仮にキツいとしてもやる気でカバーできるだろう!(完全な4月病)という変な自信に満ち溢れていたので履修しましたがこれが大間違い・・・。

教授のレベルは(大学時代にミクロを教わった教授には大変申し訳ないのですが)、格段に良いです。これはもう比べ物にならないくらい、分かりやすく、ミクロ経済の本質的なコンセプトを説明してくれます。しかし、宿題の量がハンパではなく、しかも教授が説明してくれると分かるのですが自分で取り掛かってみると全く分からないという事態に陥り、授業が進むにつれて全く歯が立たなくなっているという状態です。幸い、この宿題はグループでやって提出するもので、私のグループには非常に頭の鋭い連中が揃っているので、彼らにだいぶ助けてもらっています。しかし、いい加減ちゃんと貢献しないと見放されてしまいそうなので、ここで気合を入れ直してガツンとやってみたいと思います。

こんなことを言っていますが、私の同級生の多くはTopelより更に上級のレベル、Murphy教授のAdvanced Microeconomics(通称Turbo Micro)を履修して、宿題が出るたびに徹夜をして仕上げているといった状況のようです。

自分としてはとにかく早くこのQuarterを終わらせて、InvestmentsやCorporate Finance、そしてFinancial Statement Analysisといった授業を履修してみたいものです。それもそれでもっと大変だという噂もちらほら聞きますが・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-03 13:55 | 日記とか
火災探知機作動
そうなんです。火事でもないのに火災探知機が作動してしまったのです。

いつもの一日が終わり、シャワーを浴びてバスルームから出て、水を飲もうとキッチンに向かうと、とんでもないサイレン音が鳴り響くではありませんか!!なんとバスルームから出てきた蒸気(?)に反応して作動してしまったらしいのです。妻も自分もパニックで、あたふたしているとSecurityの方が部屋を訪ねてきて「Is everything okay?」という確認を。「シャワーを浴びてただけなんだ」と説明すると、「That's okay! It happens all the time!」って・・・明るく対応してくれました。でもHappen All the timeじゃ全然Okayじゃないんじゃないでしょうか・・・。

しかもこの探知機が作動したのは今回が初めてではなく、一度妻がオーブントースターでパンを思いっきり焦がした時にも作動しました。そのときは作動してもなんとな訳が分かりましたが、シャワーの蒸気で反応するとは思いませんでした。

そんなこんなで一つMidtermを終え、一安心するとともにBuweiserを軽く4本・・・。疲れも溜まっていたせいか、そのまま爆睡。明日からまたちゃんと勉強します。

本日のビール: Budweiser×4
本日のつまみ: 韓国のとんがりコーンなどなど
[PR]
by ykgsb | 2005-11-03 03:19 | 日記とか