2005年 10月 23日 ( 1 )
ボストン3日目
ボストン3日目(最終日)。

この日は特に何の予定も入っておらず、企業からも呼ばれていないので、とりあえずホテルで待機することに。もしかしたら会場に呼ばれるかもしれないと思い、とりあえずすべてパッキングを済ませ、ワイシャツとネクタイは締め、ジャケットとパンツはハンガーにかけて、ベッドに横になりながらESPNを見ることに。

11:00になってもまだ何の連絡も無いので、さすがにもういいだろうと思い、テレビを消すと電話が。なんとこれが企業からの電話で、これから会場まで来てくださいという連絡。

「あきらめて空港に行かないでよかったー!」と心の中で叫びながら、タクシーに飛び乗り、急いで会場へ。そしてその場で(Unofficialながらも)オファーをもらうことが出来、感無量。怒涛のような2.5日で、体力的にも精神的にも非常に疲れましたが、最後の最後に決めることが出来て本当に良かったです。

すがすがしい気持ちで会場を真っ先に離れ、飛行機の時間までまだ6時間もあるというのに空港へ。飛行機を繰り上げることも出来ましたが、実はボストンに来るずっと前から、帰りの飛行機の前に、空港でシーフードを食べながらSam Adamsを飲みまくろうと考えていたので、それを実行。牡蠣→Sam→牡蠣→Sam→クラムチャウダー→Sam→エビフライ→Sam→Sam→Samぐらいだったでしょうか。ささっと食事を済ませて飛行機に乗ってしまう人が多い中で、一人飲んだくれていたので店員も驚いていました。

お腹がいっぱいになって店を出ると、同じGSBの同級生が空港に到着したとの連絡を受け、そこでまたまた牡蠣→Sam→クラムチャウダー(今度は大盛り)→Samをやり、ほろ酔い気分でBostonを発つ。Bostonは本当に最高の町です。

今日のビール: Sam Adams×8
今日のつまみ: 牡蠣、エビフライ、クラムチャウダー
[PR]
by ykgsb | 2005-10-23 04:57 | 日記とか