2005年 10月 21日 ( 1 )
ボストン初日
いよいよBCFの始まり。BostonのWorld Trade Centerという大きなセミナーホールみたいな場所で開催。朝早めに到着すると、数百人のアジア人のスーツを着た連中が入り口の前に列を作っているではないですか。なんとも異様な光景です。写真がなくて残念です。

BCFってほとんどがアメリカの大学に通っている日本人大学生向けということなんですね。初めて知りました。この時期に開催するのも、アメリカの大学生の就職活動の時期に合わせているということでした。なるほど、納得です。MBA向けのイベントであれば、この時期にやるのはあまりにも早いので。俺も大学生の頃はこんなんだったのかな、と思いながら会場をぷらぷらと散策。やたらと英語が上手で日本語が危ない「ニホンジン」がわんさかいます。何を隠そう、自分もキコクなので、ちゃんと日本語を勉強しておいてよかったと痛感。俺が反抗しながらも強制的に日本語を勉強させた父と母にこの場を借りて感謝したいと思います。

会場をプラプラしていると他のビジネススクールに通う新1年生や、高校の後輩等にも会い、連絡先を交換。やっぱり世界は狭いものです。

そして怒涛の面接ラッシュ。テクニカルな質問はありませんでしたが、渡米前に読んだ「バイアウトファンド」、これがなんと面接で役に立つことがあり、読んでおいてよかったと痛感。やっぱり勉強ってしておくものですね。

面接は緊張の連続という意味では精神的に非常につらいものでした。でもこういった形で色んな企業の色んな方にお会いできたので、出来るだけ楽しむように心がけました。

そんなこんなで、いくつかの面接を通じて幸いディナーに呼ばれ、ディナーにも出席。ディナーの後に次の日の面接の日程のセッティングの電話が。よかったよかった、と安心し、就寝。今日はビールは飲んでません。というかビールが売ってません・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-10-21 04:27 | 日記とか