オレンジ色の水着
妻と二人で遅めに目覚めたため、ブランチをしにどこかへ行こうということに。先週、45分待ちと告げられたPhoenixの飲茶にリベンジすべく、再度チャイナタウンへ(週一回の買出しがあるからチャイナタウンという理由もあるのですが)。

11時にPhoenixに到着し、余裕で席に案内されるも、あと少しでもう満席です。やっぱり人気なんですね。案内された席が飲茶のワゴンの出入り口のすぐ近くだったので、最初の10分ぐらいは通るもの全てあれこれお願いして食べまくりましたが、やはり先週のHappy Chefとは比べ物にならないぐらい美味しいです。Happy Chefよりちょっと高いですが、ちゃんとそれを払うだけの価値はあったと思います。

買出しも終えて一旦帰宅した後、私は学校近くのジムへ泳ぎに。最初は1時間で1kmも泳げなかったのに、今日は50分で(もちろん休み休みですが)2km泳げました。少し体力がついてきたのかもしれません。体力といえば、駐車場が同じで知り合いのS(ってどんな知り合いだ、という感じですが)がプールに登場し、レーンをシェアすることに。彼はやたらとゴツいと思っていたのですが、どうやらEscape from Alcatraz(アルカトラズからの脱走)というトライアスロンに6月にチャレンジするらしく、その調整で今日は泳ぎにきたとのこと。なるほど、トライアスロンにチャレンジできるだけの体格はしています。泳ぎも大きいです。隣で泳いでいるのが恥ずかしかったです。

そう、長距離泳げるようになったのはいいのですが、紺色だった水着が何故だか知りませんがオレンジ色に染まってしまいました。「これって塩素のせい?」と思いつつも、泳いでいる人は誰一人オレンジに染まっていないので、一体この化学反応は何なんだ、と謎につつまれたままです。しかも全部キレイにオレンジ色に染まっているわけではなく、「明らかに紺色だったんだけど何らかの理由でオレンジに染まっちゃったんだよ」と言わんばかりの染まり具合なので恥ずかしいです…。
[PR]
by ykgsb | 2006-04-08 13:08 | 日記とか
<< ちょっと先のことについて 基本的にいい加減だろう、こいつら >>