NY滞在期 ファイナル
夜はGrand Central駅の中にあるOyster Barで締めくくろうと、旅が始まる前から張り切っていたのですが(私が大のシーフード好きなので)、ここが一番期待外れの店でちょっとガッカリでした。この店はあまりオススメしないですね。牡蠣とか他のシーフードを食べるのであれば、ここよりよっぽど良い店があるんじゃないかという結論に妻と二人で達し、帰路に着くことに。道が渋滞したり飛行機が遅れたりした関係で、結局帰宅したのは深夜0時でした。

最後のOyster Barはかなりガックリきましたが、自分が幼少時代を過ごした町を妻に見せることが出来たことは自分の中で非常に大きいです。妻がどのように感じてくれたかどうかは私には分かりませんが、きっと今の私の性格などと照らし合わせて「なるほど」とか「意外だな」とか思ってくれているんじゃないかと思います。というかそう願いたいです。総じていい旅でした。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-23 13:55 | 日記とか
<< 胃を休ませるはずが・・・ NY滞在期 その5 >>