NY滞在期 その3
小学校・中学校を見て懐かしい思いにひたりながら、近くのカフェで軽いお昼を食べることに。お昼の後は、私が通った高校へ行くことにしました。

a0040283_12152227.jpgB'Villeから車で約15分のPという町にある学校。ここに来たのは1997年(98年?)以来なので約9年ぶりに足を運んだことになります。

外見からはほぼ全く変わっていないことが分かりましたが、一旦足を踏み入れてよく見てみると、やはり学校として少し雰囲気が変わった気がしました。なんだか学校としてくたびれた感じがしましたね。施設の老朽化が激しかったです。私がいたころはまだ設立して4年だけだったので、それから9年間経過するとガタがくるのかもしれません。学生の人数も減ったみたいですし。

先生はほぼ全員入れ替わったということだったので、何のアポイントメントも入れず、見て周るだけで終わってしまいましたが、「俺が3年間楽しんだほど、今来ているみんなは楽しんでいるのかなー」と疑問に思ってしまいました。幼少時代にアメリカに住むことは、自分の人格形成に大きな影響を与えていると思いますが、3年間の寮生活もかなり自分の人格形成に影響を与えていると思うので、やっぱり思いっきり楽しんでもらいたいです。青春時代を友達と24時間過ごすなんて環境は、日本だけでなくアメリカでもあまり考えられないですからね。

色々と噂が出たり、マイナスな点が指摘されることの多いこの学校ですが、ここでしか過ごせない3年間(もしくは4年間)なので、思いっきり楽しんで満喫してもらいたいものです。
[PR]
by ykgsb | 2006-03-21 12:12 | 日記とか
<< NY滞在期 その4 NY滞在期 その2 >>