出ました、マイナス20℃
二日酔いの体にムチを打って朝からSapraの授業へ行くべく7:40に起床。Downtownで開催されるのですが朝ごはんを食べていたら時間がなくなってしまい、ダッシュで外に出てみるも、なんと家の前の気温を表示する電光掲示板に「-20℃」という表示が。ギョ!これはかなりやばいんじゃないかと思いつつも、記念になるので携帯のカメラで撮っておきました。風も吹いていたのできっと体感温度としてはもう少し低いんだと思います。

そんなことをしているから遅れるんだと思いますが、実は授業は9:00からだったので余裕で間に合いました。前半はまたもや睡魔との闘いに陥るも、後半は自分でも驚くぐらい集中できました。今日は主にContingent ConsiderationやCorporate Restructuringについて。分かりやすいコンセプトだったから集中できたのかもしれません。

帰宅後は久しぶりに家で勉強。月曜のアサイチにInvestmentsのグループで集まるのでそのプロジェクトに取り掛かりました。ケースと問題を読んだだけではさっぱり分からないのですが、教科書やWebなどを片っ端から読んでみると、なるほど、ということが多かったです。実際に存在するDFAという会社のケース。この会社はSmall-Value Stock投資の草分け的な存在だそうで、その哲学はFama-FrenchのFactor Model(というかMarket Efficiency)に基づいているのだそうです。こう書くとちょっと頭がよさそうですね。って半分も分かってないのですが。

そんなこんなで昼から夕飯、夕飯から夜までダラダラ勉強。ある程度目処はついたのであとは明日の午前中(SapraのReview Sessionの前まで)に出来るところまでやって終わりにしたいと思います。あとはグループメンバーとのディスカッションで決まるでしょう。

この他にもSapraのProjectにSmithのProjectにMarketingのグループワークもやらなければ・・・。4つ全てのクラスでグループワークをしかも同じタイミングで課されるのは初めてなのでスケジュール管理が極めて難しいです。

今週末に買い物行けなくてスミマセン>M
[PR]
by ykgsb | 2006-02-18 03:21 | 日記とか
<< 怒涛のグループミーティング アジア人といる心地よさ >>