人事を尽くして天命を待つ
今日は同期YMの企画で、日本人同士が改めて自分たちのバックグランドやMBA後の目標について発表しあってお互いの理解を深め合うという会を実行。日常生活ではなかなかそういったことを踏み込んで話し合うことはあまりないので、個人的には非常に楽しみしていた企画です。

やはり皆さんすごいバックグランドをお持ちの方ばかりで、驚かされるばかりでした。ある特有のバックグランドの人が多いというわけではなく、色んな業界、大きさ、カラーの企業の経験を経て皆さん来ていらっしゃるので、大いに刺激になりましたし、世の中色んな仕事があって色んな人が活躍されているんだな、と思いましたし、将来に向かっての明確なビジョンがある方は本当に素晴らしいと思いました。

私は個人的に「これだ!」という明確なビジョンを実は持っていません。これまで歩んできた人生の中で、何か長期的な目標を持ってやってきた、というよりも、むしろその場その場の置かれた環境の中で精一杯頑張ってみて、頑張っている中で見えてくる次の道に進んできただけなので、あまり長期的な目標を立てたことがないのです。長期的な目標を立ててそれに向かうことは非常に有意義で、自分でもやらなければ、と思いはするのですが、どこか自分の中で、人生には自分の力ではコントロールできない事柄が大半で、それに逆らおうとするよりも、まずは今おかれている環境の中で頑張って、時代やその時の自分の気持ちによって柔軟に対応すべきだ、という考えがあるからなのです。今おかれている環境は、よっぽどのことが無い限りは変わることはありませんし、あとは自分のやる気次第で自分の気持ちも変わってきますから。

そのためには、常にどの環境にいてもチャンスがあればそれを「チャンス」と認識して進んでいかなければなりません。これまではなんとなくそういったチャンスを認識してきたと思うのですが、ここにきてそれが少し鈍ってきたんじゃないかと思えて仕方ありません。消極的になっているつもりは全く無いのですが、もう少し勉強以外で活発に動かなければならないのかなと考えてもいます。
[PR]
by ykgsb | 2006-01-16 03:44 | 日記とか
<< おじいちゃんのような生活 熱血教師 >>