Scottie PippenにDennis Rodman
ビール解禁から30時間。Greatly Seeking Beerというブログの名前に恥じないように、頑張っています(?)。

解禁直後はキムチ鍋とともにビール。2種類の牛肉でダシをとり、コチュジャンと白味噌でブレンドされた味は天国のよう。美味かった!ビールもグビグビ進みます。待望のSam Adams Winter Lagerを中心に、Budweiser Select、Miller Genuine Draftを堪能。

次の日の午前中は全く機能しませんでしたが、夕方からの集まりに呼ばれていたので二日酔いの体に鞭を打ち、強行参加。冬休み中に結婚をする友人の独身の身としての最後の飲み会。とりあえずPJ Clarksで腹ごしらえをし、Lincoln ParkにあるJohn Barleycornsへ。このパブはかなりの人気パブでいつも混雑しているにも関わらず、この日は行列も出来ておらずスムーズに入店でき、上々の滑り出し。-10℃の中で待たされるのはあり得ないですからね・・・。「新郎に飲ませてべろべろに酔っ払わせる」ということがテーマだったのですが、新郎がショット(アルコール度数が高いお酒をショットグラスに入れて一気に飲む)は一切やらないと拒否し、まったり飲みに。新郎が拒否したのは、一旦ショットをやることになると、この飲み会に出席してるメンバーほぼ全員(30人程度)からショットを奢られ、とんでもないことになると察知していたからです。さすが。大型スクリーンにはChicago Bullsの黄金時代を支えたScottie Pippenの引退セレモニーが。こういうときって、「あぁ、自分も年取ったんだなぁ」って思ってしまいます。

メンバーも大分揃ったので2次会の場所へ移動することに。新たなメンバーも加わり、盛り上がっていると、なんとDennis Rodmanがボディーガード2人を含め5人ぐらいの取り巻きを引っさげて入店するではありませんか!思ったより大きくないんですねー。白いシャツにカウボーイハット、そして夜なのにお約束のサングラス。既に泥酔していた同期のSがボディーガードを掻い潜り、面白がってRodmanにわざとぶつかってケンカをふっかけるも、「Don't Test Me」と一蹴。なかなか面白いやりとりでした。

時間もだいぶ遅く(早く?)なってきたので、朝ごはんをGolden Nuggetという24時間ファミレスに食べに行くことに。彼らの飲み会の締めはここ、と決まっているらしいのです。味はなかなか美味しいんですが、朝からかなりヘビーでパンチが効いてました。そしてやっとのことで帰路に。気づくとすでに時計は5時・・・。こうやってどっぷり最初から最後までアメリカ式の飲みを経験するのも今しかありませんし、少しは苦手な立ち飲みも克服できてきたかもしれません。

昨日のビール:Sam Adams Winter Lager×4(5?)、Budweiser Select×1、Miller Genuine Draft×3

本日のビール:Amstel Light×1、Sam Adams×4、Sam Adams Winter Lager×5
[PR]
by ykgsb | 2005-12-09 02:16 | 日記とか
<< そういえばまだ半年 おーわりー >>