Know Thy Self
今日は12年ぶりに再会する友人NがChicago GSBのキャンパスをビジット。12年前と全く変わっていないのですぐに分かりました。1日15時間以上は働いていて、しかも時差ぼけもあるはずなのに、疲れの「つ」の字も見せずに登場したときはさすがだな、と思いました。GMATやTOEFLの点数も出ていて、志望動機もかなりしっかりしているみたいなので、あとは締め切りまでにちゃんと仕上げて提出すれば問題ないでしょう。頑張ってください。期待しています。

MBA出願の話題でAdmission担当のRose Martinelli氏の繰り返していた言葉を思い出しました。それは「Self Awareness」という言葉です。つまり「己を知る」ということ。

今回の某投資銀行のサマーを東京とNY両方でやりたい、といったことを希望したのは、結局Turn Downされてしまい、そもそもそういった希望を出すことはフルタイムのオファーに影響が出るらしいのですが、振り返ってみるとちょっと調子に乗って自分を見失っていたのかもしれません。Career SwitchにはFunction、Industry、Geographyの3つの要素があるといわれていて、自分は既に2段跳びしているのに、欲張って3段跳びをしようとしているようなものですからね。人生そんなに甘くはないです。

仮にこれでサマーをやってフルタイムのオファーを頂けないとしても、それは自分がNYに対しての興味を示したからということよりも、むしろ「Self Awareness」の欠如や力不足から来ているからなのでしょう。何だか逆に燃えてきました。よっしゃ!


「大切なのは試験に落ちず、卒業することです」  -某氏

はい、おっしゃるとおりです。さっさとAccountingの勉強に戻らないと・・・。
[PR]
by ykgsb | 2005-11-30 15:06 | 日記とか
<< See through the... レバレッジとキャリアゴール >>